« デザインで五輪にケチが付きまくる | トップページ | 韓国にトドメ残りの二年半 »

妹はまともらしいが力なし

朴槿恵大統領の妹・槿令氏「対日謝罪要求は不当」
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(パク・クンリョン)氏が訪問先の日本で、旧日本軍の慰安婦問題などについて日本に謝罪を要求し続けることは不当だと発言し、物議を醸している。日本の政治家の靖国神社参拝についても理解を示したとされる。
 槿令氏は30日、日本のネット動画配信サイト「ニコニコ動画」でのインタビューで「(歴史問題をめぐり、日本の)謝罪に何度も言及するのは不当だ」「天皇まで合わせて4回も公に謝罪した」といった趣旨の発言をした。
 また、日本の政治家の靖国神社参拝を祖先への礼遇と捉え「(韓国が参拝に口出しするのは)内政干渉だ」と指摘。「『悪い人だから参拝しない』というのは人の道に背くことだ」と語った。
 槿令氏はさらに、父親の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領に対する「親日」批判のせいで朴槿恵大統領が対日強硬姿勢を持つようになったと伝えた。
 槿令氏は「韓日関係がこれ以上悪化したらいけないため、両国関係を心配してこういった話をした」と説明しているが、韓国の一般的な世論とかけ離れているとの批判も出ている。(以上(チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2015/07/31 09:38)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/31/2015073100804.html

 朴槿恵の糞ババアの妹・朴槿令が、日本との関係で至極当たり前のことを発言したが、南朝鮮では問題になっているらしい。
 朝鮮人にもまともな考えの人がいるということは理解できたが、朝鮮人の大多数が火病に罹っており、何でもかんでも反日に仕立てなければ気が済まないのが実情だ。
 逆に、朴槿令氏の身に危害が及ばないことを祈りたい。(No.4530-2)

|

« デザインで五輪にケチが付きまくる | トップページ | 韓国にトドメ残りの二年半 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61991711

この記事へのトラックバック一覧です: 妹はまともらしいが力なし:

« デザインで五輪にケチが付きまくる | トップページ | 韓国にトドメ残りの二年半 »