« 日本人なら個人情報垂れ流し | トップページ | 国民のことより我が既得権益 »

その前にやる事あるだろうコリア

ソウル市、MERSで半減した観光市場の活性化に総力
  ソウル市は中東呼吸器症候群(MERS)で縮小した観光市場の回復に向けて行動に出た。
  ソウル市は9日、ソウル市庁で記者ブリーフィングを開き、▼大々的な広報マーケティング▼ソウル観光歓待シーズンの運営▼観光業界の活力回復--など3大支援を柱とした「ソウル観光活性化対策」を発表した。ソウル市によると、先月訪韓をキャンセルした人は約13万6000人にのぼり、観光客数は64万人と前年度103万人台に比べ半減した。7~8月の予約現況は昨年113万人に比べて82%減となる20万人で、客足は大幅に減少した。
  ソウル市はこれに伴う損失額が約1085億ウォン(約116億円)に達すると推定している。ソウル市は10月初めの中国国慶節の特需を逃さないために、可能な限りのすべての広報メディア、行事、インセンティブを総動員して大々的な広報マーケティングを展開していく考えだ。特に、韓流スターや韓流コンテンツを積極的に活用していく方針だ。
  ソウル市観光体育局長は「観光産業の活性化のために160億ウォンの追加補正予算を編成する計画」としながら「1人でも多くの観光客を呼び込めるよう努力していきたい」と述べた。(以上(2015年07月09日17時24分[(c)中央日報日本語版] )より引用)
http://japanese.joins.com/article/947/202947.html

 南朝鮮のソウル市が、観光市場の回復に向けて行動に出たそうだ。
 と言っても、まだ、MERSで死者が出続けている状況で、何を考えているのだろうとさえ思う。内需の齢南朝鮮にとって、観光資源というのは重要な位置を占めていると思うが、安心して観光の出来る状況に戻っていないにもかかわらず、大々的に南朝鮮を宣伝したところで、カネの無駄というものだ。
 物事には順序というものがある。まず、MERSを完全に抑えるのが先ではないだろうか?(No.4509)

|

« 日本人なら個人情報垂れ流し | トップページ | 国民のことより我が既得権益 »

健康」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61866220

この記事へのトラックバック一覧です: その前にやる事あるだろうコリア:

« 日本人なら個人情報垂れ流し | トップページ | 国民のことより我が既得権益 »