« 新競技場これらも民主負の遺産 | トップページ | 国民よりも政治屋の既得権 »

沖縄よりハワイ重視の危機管理

台風襲来でも翁長知事はハワイ外遊、副知事は都内に… 沖縄県の危機管理に批判も
 沖縄県で台風9号により多数の重軽傷者が出る中、同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事がハワイに外遊し、職務代理を務める浦崎唯昭(うらさき・いしょう)副知事も都内に出張していたことに危機管理の甘さを批判する声があがっている。
 翁長氏は、沖縄県とハワイ州の姉妹都市締結30周年記念式典などに出席するため、8日午後に上京して都内で1泊後、9日深夜に羽田空港からハワイに出発。14日に沖縄に戻る予定だ。
 翁長氏の海外出張中は規則の順位に基づき浦崎氏が職務代理を務める。今回、県は省庁や市町村に浦崎氏が9日から職務代理を務めると通知していた。
 ところが、浦崎氏も8日午後に上京。9日は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉などについて政府に要請を行い、銀座の沖縄物産品店も視察した。
 9日夜に戻る予定だったが、航空便が欠航。10日朝の便に搭乗したが、台風のため羽田空港に引き返し、結局、沖縄に戻ったのは10日午後6時ごろだった。
 安慶田(あげだ)光男副知事が県内に残っており、県は「問題ない」(秘書課)とするが、県OBは「浦崎氏はなぜ不急の出張を中止しなかったのか。職務代理を置く意味がなく、県民の生命・財産を守る本分もわきまえていない」と批判する。(以上(産経ニュース2015.7.11 10:30)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110008-n1.html

 台風9号の接近により、多数の重軽傷者が出る中、翁長雄志はハワイ旅行、副知事も都内に出張していた事が分かった。
 少なくとも、翁長雄志は自分が外遊している間は職務代理を務める副知事を沖縄に常駐させる必要があったと思う。
 人を責めるのが好きな人は、自分には甘いという典型だと思う。(No.4510-2)

|

« 新競技場これらも民主負の遺産 | トップページ | 国民よりも政治屋の既得権 »

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61872169

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄よりハワイ重視の危機管理:

« 新競技場これらも民主負の遺産 | トップページ | 国民よりも政治屋の既得権 »