« 近代国家でないから仏像は返さない | トップページ | 競技場しゃしゃり出てくるサメの脳 »

デザインだけなら建築家は要らぬ

(1)「2520億円…。私も聞きたい。もっと下がらないのか」「一人の人間としては『ザハ氏の案、残してほしいなぁ』」
 『「(新国立競技場をめぐっては)どうもどこかで誤解が生じていると思います。私たちが頼まれたのはデザイン案の選定まで。基本設計、実施設計はまた別。われわれは、設計の段階で何かあれば、質問に答えることになっていたが、一切質問はありませんでした」』(以上(産経ニュース2015.7.16 12:28)より部分引用)
http://www.sankei.com/life/news/150716/lif1507160025-n1.html

 新国立競技場のデザインを決めた審査会の委員長をした安藤忠雄が、記者会見を開いた。
 中でも許せない発言が「私たちが頼まれたのはデザイン案の選定まで」だ。デザインの良し悪しを決めるだけならば、デザイナーで十分なのだ。建築家に依頼したのは、そのデザインで、費用、工期、工法等の専門的知識を含めてデザインを選ぶというためだ。安藤の発言は、自分が建築家であることを否定しているのだ。1300億円でできるという当時の算用を安藤は示す義務がある。
 新国立競技場は、森喜朗の絡むラグビーW杯に工期を合わせなければ、十分に低価格な競技場のデザインに差し替えることが可能なはずだ。(No.4516)

|

« 近代国家でないから仏像は返さない | トップページ | 競技場しゃしゃり出てくるサメの脳 »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

建設業」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61900014

この記事へのトラックバック一覧です: デザインだけなら建築家は要らぬ:

« 近代国家でないから仏像は返さない | トップページ | 競技場しゃしゃり出てくるサメの脳 »