« 韓国は2ちゃんねるが証拠です | トップページ | エンブレム真偽を決める裁判所 »

河野談合を未だに認めない

河野氏「強制連行あった」 自民の慰安婦提言を批判
 河野洋平元官房長官は29日、外国の報道や教科書に慰安婦に関する事実誤認があるとして、自民党が日本政府に訂正の働きかけを求める提言をまとめたことについて、「なぜ『申し訳ありませんでした』とできないのか。そこから新しい日本の行くべき行動をとるのは当たり前ではないか」と苦言を呈した。名古屋市内での講演で述べた。
 提言では、河野氏が「河野談話」を発表した際の記者会見で強制連行を認めたことが「事実に反する認識を広めた大きな原因になった」と指摘した。
 河野氏はこれについて「私は記者会見で、総じて本人の意思に反し、断れない状況も強制連行だと説明した」と反論。その上で「オランダ政府が正式に、インドネシアにいた女性が強制的に日本軍に連れて行かれたと発言している」と指摘。「強制連行があったことは、否定することのできない事実だ」と語った。(以上(朝日新聞2015年7月30日00時10分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASH7Y56LRH7YUTFK00J.html

 自民党がまとめた提言に対して、「河野談合」を発表した当の本人河野洋平が苦言を呈したそうだ。
 強制連行の例として、オランダ女性の件を出しているが、これは、事実が分かって関係者が軍によって処罰をされている例だ。その部分を省略して強制連行があったと自認している河野洋平の頭の構造はどうなっているのだろうか?
 ここまで、河野談合と朝日新聞の捏造記事の嘘が暴かれた今、「申し訳ありませんでした」と言うべきは、河野洋平自身ではないのだろうか?(No.4529)

|

« 韓国は2ちゃんねるが証拠です | トップページ | エンブレム真偽を決める裁判所 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61984233

この記事へのトラックバック一覧です: 河野談合を未だに認めない:

« 韓国は2ちゃんねるが証拠です | トップページ | エンブレム真偽を決める裁判所 »