« 賠償金のお代わり欲しいのはコリア | トップページ | 韓国と軍事協力など不要 »

当事者の意識欠如した都知事

都知事、新国立計画見直しで提言 ブログで「文科省は無能力」
 東京都の舛添要一知事は20日、2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場建設計画の見直しに対する提言をブログで公表した。これまでの失策について責任の所在を明らかにし、関係閣僚による組織を立ち上げ、情報公開を進めることなどを求めた。
 提言では「文部科学省は無能力・無責任で、これが最大の失敗の原因」と指摘。安倍晋三首相をトップに関係閣僚らによる「新国立競技場建設本部」を組織し、政治家のほか、中央官庁やゼネコンなど民間企業、アスリートらの作業委員会を立ち上げるべきだ、としている。(以上(2015/07/20 17:00【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072001001833.html

 国民から一番嫌われている都知事・舛添要一が、新国立競技場について、他人事のようなことをほざいたそうだ。
 東京五輪は、東京都が招致したものであり、一番の当事者が都知事のはずだ。しかし、舛添要一からすれば、東京五輪は猪瀬直樹氏が招致したもので我関せずと言う無責任きわまりない発言をしたようだ。また、舛添要一は「関係閣僚による組織を立ち上げ」とかほざいているが、これは東京都がやることではないのだろうか?また、ブログに書いたから都知事としての任務を果たしたとも考えられない。
 それにしても、舛添要一リコールの話はどこの行ったのだろう。世界の恥を東京五輪で晒さないためにも、一日も早いリコールこそが都政をまともにする唯一の手段だと思う。(No.4520)

|

« 賠償金のお代わり欲しいのはコリア | トップページ | 韓国と軍事協力など不要 »

「スポーツ」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61923948

この記事へのトラックバック一覧です: 当事者の意識欠如した都知事:

« 賠償金のお代わり欲しいのはコリア | トップページ | 韓国と軍事協力など不要 »