« デザインだけなら建築家は要らぬ | トップページ | ボタン掛け違えたのは民主党時代 »

競技場しゃしゃり出てくるサメの脳

五輪組織委会長の森元首相「見直した方がいい」「もともとあのスタイルは嫌だった」
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相は17日のBS番組収録で、新国立競技場の建設計画について「見直した方がいい。もともとあのスタイルは嫌だった」と述べた。
 19年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会での新競技場使用が困難となることに関し「間に合わなかったら他の競技場でするしかない」と述べた。(以上(産経ニュース2015.7.17 13:02更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150717/plt1507170022-n1.html

 現役の総理時代、お粗末な脳みそを称してサメの脳と呼ばれていた森喜朗が、大問題になっている新国立競技場の建設計画について、見直した方がいい、とほざいたそうだ。
 サメの脳の森喜朗を東京五輪・パラリンピック組織委員会会長に据えていること自体、日本の恥だと思うが、なんでこいつがしゃしゃり出てくるのか、自民党には民主党以上に人材が欠乏して人罪しかいないのだろうか?
 建築家には、安藤のような銭計算のできない奴でなく、総工費まで見積もれる建築家を選ぶべきだ。(No.4516-2)

|

« デザインだけなら建築家は要らぬ | トップページ | ボタン掛け違えたのは民主党時代 »

「スポーツ」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61901544

この記事へのトラックバック一覧です: 競技場しゃしゃり出てくるサメの脳:

« デザインだけなら建築家は要らぬ | トップページ | ボタン掛け違えたのは民主党時代 »