« 沖縄よりハワイ重視の危機管理 | トップページ | 冷静な意見コリアの極一部 »

国民よりも政治屋の既得権

合区案採決で反対明言=自民・高野氏
 自民党の高野光二郎参院議員(高知選挙区)は11日、参院選挙区の「1票の格差」是正のため、高知を含む4選挙区を二つに合区する公職選挙法改正案が提出された場合の対応について、「現状では反対だ」と述べ、採決で反対票を投じる考えを明言した。高知市内で記者団に語った。党執行部は法案採決で党議拘束をかける方針で、反対すれば党議違反となる。
 ただ、高野氏は「谷垣禎一幹事長は『皆さんの気持ちをしっかり受け止め、早いうちにボールを出す』と言ってくれている」とも指摘。合区により選挙区から立てなくなる候補の救済策に期待を示した。(以上(時事ドットコム2015/07/11-20:37)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015071100278

 自民党の高知選出参議院議員の高野光二郎が、自分の既得権を失う合区に反対するとほざいたそうだ。
 そんなに合区が嫌ならば、合区にしようとしている県の定員を1名として6年おきに選挙をしても良いのではないか。そうすれば、各都道府県代表という大義名分は守られるだろう。しかし、高野光二郎のような政治屋にとって、議席は既得権であり、国民の権利など関係なく、自分が良ければそれでいいのだ。
 合区によって選挙区から立てなくなる候補者は、その時点で負けているのだから、サッサと政界を去ればよいのだ。(No.4511)

|

« 沖縄よりハワイ重視の危機管理 | トップページ | 冷静な意見コリアの極一部 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61875968

この記事へのトラックバック一覧です: 国民よりも政治屋の既得権:

« 沖縄よりハワイ重視の危機管理 | トップページ | 冷静な意見コリアの極一部 »