« 帰化人で日本を決める民主党 | トップページ | 技術より仲間作りが大事です »

言動が軽い日本の元総理

「戦争できる国、たくらんでいる」 村山元首相がテレビで発言
 村山富市元首相は25日のテレビ東京番組で、安全保障関連法案をめぐって、野党に対し「憲法を守る一点に結集せよ」と要求した。「(政府・与党は)憲法解釈を変えて戦争ができる国にしようとたくらんでいる。憲法だけは守らなければいけない」と強調した。 安倍晋三首相が出す戦後70年談話については、「安倍さんは『日本がそんなに謝る必要があるのか』という勢力に支えられている。だからそう言わざるを得ない状況になっている」と述べた。(以上(産経ニュース2015.7.25 13:00)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150725/plt1507250017-n1.html

 過去の日本憲政の暗黒遺産・村山富市の糞ジジイが、テレビにまでしゃしゃり出て「戦争できる国、たくらんでいる」とほざいたそうだ。
 それならば、村山富市は、自分が総理になるために、自衛隊合憲、日米安保容認に自分が転換したことを忘れたのだろうか?自分が総理になったのだから、その時に自衛隊も廃止、日米安保も廃止しておけば良かったのではないか?
 日本の元総理は、ろくな奴がいない。総理を終えたらお役御免なのだから、静かに余生を送るべきだ。(No.4525)

|

« 帰化人で日本を決める民主党 | トップページ | 技術より仲間作りが大事です »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61959018

この記事へのトラックバック一覧です: 言動が軽い日本の元総理:

« 帰化人で日本を決める民主党 | トップページ | 技術より仲間作りが大事です »