« 反対はするが対案は出せぬ | トップページ | 年金をまたもや税で尻拭い »

譲歩などすれば韓国つけ上がる

21日に日韓外相会談 慰安婦、世界遺産焦点
 岸田文雄外相は21日、韓国の尹炳世外相と東京都内で会談する。北朝鮮の核・ミサイル問題など安全保障面の協力を確認し、国交正常化50周年となる22日を前に関係改善をアピールしたい考えだ。両国間には、焦点の従軍慰安婦問題や「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録など懸案が山積。事態打開をどう図るかが注目される。
 慰安婦問題をめぐっては、日韓の局長級協議で日本が韓国に対し、慰安婦を「性奴隷」と呼ぶことをやめるよう求めていることが20日、日韓関係筋の話で判明した。韓国側は拒否し、日本政府に「法的責任」を認めるよう求めて対立が続いている。(以上(2015/06/20 22:02【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062001001715.html

 今日、岸田外相が南朝鮮の外相と会談する。
 これまで、朴槿恵の糞ババアと尹炳世が「告げ口外交」を展開してきたのに、どの面下げてやって来るのかとさえ思う。南朝鮮が合意するとすれば、日本が南朝鮮の言い分を120%受け入れない限りあり得ない話だろう。別に、南朝鮮に妥協して、南朝鮮と仲よくする必要など皆無だ。国交断絶して、南朝鮮にいる全日本人を帰国させれば、朝鮮半島で日本が集団的自衛権の行使をすることもなくなる。慰安婦問題にしても、南朝鮮は終戦時9歳の糞ババアが2年間慰安婦にされたなどと堂々と嘘をほざいているのだ。慰安婦にされたのならば、米軍慰安婦だろう。朝鮮人は嘘を吐くことしか才能を発揮しないから、嘘吐きをまともに相手などすることがないのだ。
 岸田外相は、南朝鮮に対して、一歩たりとも譲歩などすれば、「売国奴」の称号が待っているぞ。(No.4490)

|

« 反対はするが対案は出せぬ | トップページ | 年金をまたもや税で尻拭い »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61772793

この記事へのトラックバック一覧です: 譲歩などすれば韓国つけ上がる:

« 反対はするが対案は出せぬ | トップページ | 年金をまたもや税で尻拭い »