« 被害者が審議のための遺憾の意 | トップページ | 傷害は組織犯罪です民主 »

国内でMERSが流行るのも近い

MERS隔離対象の日本人が帰国 検査は陰性 WHOきょう緊急委
 韓国保健福祉省の権●(=俊のにんべんを土に)郁公共保健政策官は15日、記者会見で、中東呼吸器症候群(MERS)の自宅隔離対象者に、これまで外国籍の人が20~30人おり、その中に日本人が含まれると明らかにした。症状がある人はなく、全員がウイルス検査で陰性という。日韓関係筋によると、自宅隔離対象の日本人は2人で、いずれも15日までに日本へ帰国していた。 しかし、韓国政府は隔離対象者には出国禁止措置をとっており、2人がなぜ日本へ出国できたのか不明。隔離対象者との通告を受ける前に2人が出国した可能性もある。日本政府が2人の経過を観察している。 韓国での15日までの感染者は計150人。14日に男性2人が死亡し、死者は16人になった。
 世界保健機関(WHO)は感染終息の兆しが見えないことを受け、専門家による緊急委員会を16日に開き、対応を検討する。(共同)(以上(産経ニュース2015.6.15 23:37)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/150615/wor1506150042-n1.html

 南朝鮮の公共保健政策官の記者会見では、ようやくMERSの自宅隔離対象者に、外国籍の人が含まれていることを公表した。
 それよりも、怖ろしいのは、日本人で自宅隔離対象者2人が日本に帰国しており、南朝鮮で出国禁止措置を取っているというが、危機管理意識の欠如が明らかになった。南朝鮮では、感染者が中国に行ったりとまともな管理もできないお国柄なのだから、仕方のないこともあるが、それゆえに、隣国の日本はより厳しい危機管理体制が必要だ。しかし、政府は、日韓議連と民主党議員の横やりによって、渡航自粛勧告すら出せていない状況だ。東方神起のコンサートに約千人、日韓議員のサッカーで行った輩もいる。これらのばか者の中でMERSを発症する輩が出てこないとは限らない。
 国会議員でMERSを発症すれば、野党の審議拒否の理由になるのだろう。(No.4485)

|

« 被害者が審議のための遺憾の意 | トップページ | 傷害は組織犯罪です民主 »

健康」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61749954

この記事へのトラックバック一覧です: 国内でMERSが流行るのも近い:

« 被害者が審議のための遺憾の意 | トップページ | 傷害は組織犯罪です民主 »