« 日本の技術抗体すぐできる | トップページ | 反対はするが対案は出せぬ »

国会じゃ殿様ですという民主

辻元清美氏に「ばかか」とやじ、公明議員謝罪
 衆院平和安全法制特別委員会の19日の審議で、公明党の浜地雅一氏が、徴兵制に関する質問をしていた民主党の辻元清美氏に「ばかか」とやじを飛ばした。
 浜地氏は特別委終了後、辻元氏に謝罪した。
 辻元氏は、記者団に「自衛隊員の命に関わる問題で国民の関心も高い。残念でショックだ」と語った。(以上(読売新聞2015年06月20日 07時13分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150619-OYT1T50174.html

 衆院平和安全法制特別委員会で、公明党議員が辻元清美に対して、事実をヤジったことで、公明党議員が辻元清美に謝罪した。
 それに引き換え、民主党は厚生労働委員会を実力で阻止し、渡辺委員長を負傷させたことに対して一切謝罪もしていない。それどころか、自民党が遺憾の意を示してそれを民主党が受け入れたというのだから、おかしな話だ。なぜ、被害者が加害者に遺憾の意を示さなければならないのか、それは、国会運営のために大人の対応をしただけだ。それに引き換え民主党は、岡田克也、長妻昭が国会での暴力を容認する発言をしている。それでは国会の言論の府の意義が薄れてしまう。国会で暴力を振るった以上、警察の捜査を行い容疑者を逮捕することをやらなければ、民主主義の根幹が揺らぐことになる。
 日本では、例えば肩が触れあったとしても、双方が謝るという「お互い様」という良い文化がある。しかし、民主党のやっていることは、自分は殿様で、悪い事をしても絶対に謝罪しない朝鮮人と同じだ。(No.4489)

|

« 日本の技術抗体すぐできる | トップページ | 反対はするが対案は出せぬ »

公明党」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61768025

この記事へのトラックバック一覧です: 国会じゃ殿様ですという民主:

« 日本の技術抗体すぐできる | トップページ | 反対はするが対案は出せぬ »