« 民主党責めるのだけは得意です | トップページ | 韓国は三杯目でも遠慮せず »

盗聴の認識マスコミになさそうだ

百田氏「本気でつぶれたらいい」 講演で沖縄2紙に
 作家の百田尚樹氏は28日、大阪府泉大津市で講演し、自民党勉強会での「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」との自らの発言に触れ、「その時は冗談口調だったが、今はもう本気でつぶれたらいいと思う」と話した。
 講演を聞いた人によると、共同の抗議声明を出した沖縄タイムスと琉球新報に対し「おかしな話だ。私の話を何も聞いてない。伝聞にすぎない」と批判。さらに「まだしばらく2紙とはやりあっていかないといけない」と述べた後「本気」発言をした。
 講演では、ツイッターに「私が本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞」と投稿したとも話した。(以上(2015/06/28 19:07【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062801001514.html

 自民党勉強会での百田氏の発言について、自民党は関係者の処分などを行っているが、勉強会を盗聴したマスコミについては、一切報道されない。
 以前は、「これはオフレコ」という発言が報道されることは無かったが、最近は、そのような報道倫理など関係ないようだ。まして、一作家の百田氏の発言をあげつらうなどマスコミのすることだろうか?安保法案の審議を何としても邪魔したい民主党にとっては格好の材料だが、不適切な方法で入手された情報に基づいて、とやかく言うのはおかしいと思う。聞こえてきたと言うが、マスコミシャットアウトで行われた勉強会の内容を聞くこと自体盗聴であり、それを報道することはマスコミの倫理性が問われるべきではないだろうか?
 百田氏の「私が本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞」の発言は、ツイッターでは良く見る内容だが、それをツイートした個人も同じように責められるのだろうか?(No.4498)

|

« 民主党責めるのだけは得意です | トップページ | 韓国は三杯目でも遠慮せず »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61811988

この記事へのトラックバック一覧です: 盗聴の認識マスコミになさそうだ:

« 民主党責めるのだけは得意です | トップページ | 韓国は三杯目でも遠慮せず »