« どうなるかよく知っている経験者 | トップページ | 盗聴の認識マスコミになさそうだ »

民主党責めるのだけは得意です

岡田民主代表「青年局長で済まない」=自民若手問題発言
 自民党若手議員が勉強会で報道機関への圧力を求めた問題を受け、同党が会を主宰した木原稔青年局長の更迭を決めたことに関し、民主党の岡田克也代表は27日、「青年局長の首を切れば済む話ではない。(加藤勝信)官房副長官も(萩生田光一)総裁特別補佐も(会に)出ている」と述べ、さらに追及していく考えを示した。名古屋市で記者団に語った。
 岡田氏は安倍晋三首相の対応にも触れ、「まるで人ごとだ。もっと真剣に受け止めてしっかり首相としての発信をすべきだ」と批判した。 
 一方、自民党の船田元・憲法改正推進本部長は若手の問題発言について「基本的人権の中心部分に触れる」と批判。ただ、木原氏の処分に関しては「ちょっと重過ぎるかなという感じはする」と指摘した。宮崎市で記者団の質問に答えた。(以上(時事ドットコム2015/06/27-18:29)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015062700243

 民主党の岡田克也が、鬼の首を取ったように自民党の若手議員の勉強会について、こき下ろしたそうだ。
 衆院厚生労働委員会に於ける暴力事件など、岡田克也は容認しているのに、他党のことになると、俄然張り切るのが民主党だ。暴力事件でも、岡田克也の発言は「人ごと」だった。そのような輩に責められるのも、安倍総理としては理不尽だと思っているだろう。とにかく民主党は他人を責めることをやらせれば世界一だろう。しかし、自分の所のことは決して反省しないのだから救いがたい政党だ。
 そもそも、マスコミシャットアウトで行われた勉強会の内容が漏れたこと自体、マスコミにも問題があると思うのだが。(No.4497-2)

|

« どうなるかよく知っている経験者 | トップページ | 盗聴の認識マスコミになさそうだ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61806845

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党責めるのだけは得意です:

« どうなるかよく知っている経験者 | トップページ | 盗聴の認識マスコミになさそうだ »