« アメリカが来るなと言っているMERS | トップページ | 後手後手でMERS対応する日本 »

韓国は知れば知るほど嫌になる

隣人同士、深く知ろう 「日韓協力の未来ビジョン」開催
■国交正常化50年記念シンポジウム
 今年6月22日に日本と韓国が国交を正常化してから50年になるのを記念する国際シンポジウム「日韓協力の未来ビジョン なぜお互いが必要か」が5月23日、札幌市の北海道大学で開かれた。歴史問題などが要因となって両国の政治・外交関係が冷え込むなか、日韓の政治学者らが次の50年に向け、3部に分けた討論で意見を交わした。
(中略)
 主催 日本政治学会、韓国政治学会
 共催 朝日新聞社、東亜日報社、北海道大学公共政策大学院
 後援 財団法人アジア研究基金(後略)
(以上(朝日新聞2015年6月9日03時03分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASH505T4YH50UHBI021.html

 隣人同士、深く知ろうと「日韓協力の未来ビジョン」が開催されたそうだ。
 しかし、私は最初から嫌韓だった訳ではない。K-POPも聞いたし、韓流ドラマも見た。しかし、ドラマにしても、歴史ドラマは史実を無視した南朝鮮の歴史ファンタジーに過ぎないし、現代ドラマは、朝鮮人の意地汚さを見事に表現しており、金があれば何でもできる南朝鮮の状況が良く分かる。権力を傘に着れば何でもできるし、人を殴る蹴るなど日常茶飯事、直ぐに火病を発症するのも現実を良く表している。K-POPにしても、「少女時代」が日本のリハーサルで「独島の歌」を歌ったと言うので嫌になった。
 一番の決定打は、李明博の竹島上陸と朴槿恵の糞ババアの「反日」政策だ。このような南朝鮮を深く知れば知るほど嫌になるのは、まともな判断力を持った日本人ならば当然のことだと思う。(No.4480-2)

|

« アメリカが来るなと言っているMERS | トップページ | 後手後手でMERS対応する日本 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61726145

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国は知れば知るほど嫌になる:

« アメリカが来るなと言っているMERS | トップページ | 後手後手でMERS対応する日本 »