« 審議拒否したら歳費の丸儲け | トップページ | 裏取れば朴槿恵の嘘直ぐばれる »

県の補助金は総連に上納

朝鮮学校への児童・生徒への学費補助 朝鮮総連系「教育会」が納付迫る
『神奈川県が朝鮮学校に通う児童・生徒へ直接支給している学費補助金について、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と関係が深いとされる「教育会」へ納付させるケースがあったことが12日、分かった。県は北朝鮮による核実験を理由に朝鮮学校への補助金支給を取りやめたが、平成26年度から児童・生徒個人へ支給する形で補助金を復活させていた。補助金制度を根底から揺るがす問題で、朝鮮学校や県の説明責任が問われそうだ。
 県によると、補助金は年に2回、各児童・生徒の保護者らの銀行などの口座に振り込む形で支払われる。
 県内の朝鮮学校に子供を通わせている保護者によると、昨年12月に26年度上期分が振り込まれた後、補助金を教育会へ納付するよう求めるプリントが児童・生徒に配布されたほか、今年2月には説明のために保護者会も開かれ、20万円弱を教育会へ納付したという。
 保護者は「(朝鮮学校の)先生や先輩から直接納付を勧める電話もあり、払わないと狭い社会の中でいづらくなる雰囲気があった。9割以上は払ったと聞いている」と話す。』(以上(産経ニュース2015.6.13 05:10)より部分引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/150613/afr1506130002-n1.html

 神奈川県が朝鮮学校の児童・生徒に直接支給している補助金が、「教育会」という総連の関連の組織に上納されていることが分かった。
 そもそも朝鮮学校とは、北朝鮮で児童・生徒が生活できるようにと日本とは違う教育カリキュラムをやっている各種学校だ。それを朝鮮人が騒ぐから朝鮮学校だけに補助金を自治体が払っているが、それならば、日本人の通う各種学校にも同等の補助金を出さないと逆差別というものだ。「教育会」という組織から朝鮮総連に上納されているとみなされても仕方のないことだ。
 朝鮮学校に補助金を出している自治体は、その補助金が回り回って、核兵器や弾道ミサイルの開発費になっているという認識を持つべきだ。また、日本に金王朝を礼賛する学校など不要だ。(No.4482)

|

« 審議拒否したら歳費の丸儲け | トップページ | 裏取れば朴槿恵の嘘直ぐばれる »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61735178

この記事へのトラックバック一覧です: 県の補助金は総連に上納:

« 審議拒否したら歳費の丸儲け | トップページ | 裏取れば朴槿恵の嘘直ぐばれる »