« 国会じゃ殿様ですという民主 | トップページ | 譲歩などすれば韓国つけ上がる »

反対はするが対案は出せぬ

民主・辻元氏、安保対案「出さない」と明言
 民主党の辻元清美政調会長代理は19日夜のBSフジ番組で、安全保障関連法案に関する対案や修正案を出さないと明言した。「憲法に抵触するかどうかをまだ議論している。根本がまだ不明だ」と理由を語った。岡田克也代表は19日午後の記者会見で対案の提出について「まだ決めていない」と述べていた。(以上(産経ニュース2015.6.19 22:45)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150619/plt1506190056-n1.html

 民主党の辻元清美が、安全保障関連法案に関する対案や修正案を出さないとほざいたそうだ。
 対案も修正案も無いが、とにかく反対というのであれば、民主党は旧社会党の先祖返りしたとしか考えられない。対案ならば「現状維持」というのも対案になると思うが、それも表明しないと言うことは、民主党が対案を作ろうとすれば、民主党が分裂するからそれを避けるためという私利私欲のためとしか考えられない。「現状維持」とほざいている売国奴・村山富市は、「中国が尖閣諸島を攻めないと言っているから大丈夫だ」という理論武装でも良いはずだ。ただし、富市の居た社会党は、拉致問題について「北朝鮮が拉致していないというから拉致問題は無い」と拉致問題の解決を遅らせる大要因になったことを忘れてはならない。
 「とにかく反対」という民主党に、国民の誰が信用して政権を預けようと考えるだろうか?それでなくても、マニフェスト詐欺に騙されて政権を与えてしまったという負い目を有権者は持っているのだ。(No.4489-2)

|

« 国会じゃ殿様ですという民主 | トップページ | 譲歩などすれば韓国つけ上がる »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61769076

この記事へのトラックバック一覧です: 反対はするが対案は出せぬ:

« 国会じゃ殿様ですという民主 | トップページ | 譲歩などすれば韓国つけ上がる »