« やることが支離滅裂なのはコリア | トップページ | 暴力を是認している民主党 »

20年掛けて消え行く社民党

社民党:比例代表二枚看板「参院選は党の存亡かけた戦い」
 社民党が来年の参院選を「党の存亡をかけた戦い」と位置付けている。吉田忠智党首と福島瑞穂前党首の二枚看板で比例代表を戦う予定だが、前回2013年参院選での獲得議席は1議席。いずれかが落選すれば党勢低迷をさらに印象づけかねず、危機感が強まっている。
 同党は18日、吉田、福島両氏の公認を発表した。比例獲得議席は01年に3議席(比例得票362万票)だったが、04年以降2議席となり、13年についに1議席(同125万票)に落ち込んだ。
 来年の参院選も1議席なら、衆参合わせた所属議員数(現在5人)は政党要件の5人を割り込む。13年参院選で得票率が2%を超えたため、すぐに政党要件を失うことはないが、党再建がさらに遠のくことになる。
 同党では吉田氏の衆院選くら替えも模索したが、昨年11月の衆院解散に間に合わず、断念した。来年は社民党誕生から20年の節目。比例で250万票を目標に、衆院比例代表の全国11ブロックに1人ずつ比例候補を擁立する方針だ。【村尾哲】(以上(毎日新聞2015年06月23日21時12分)より引用)
http://mainichi.jp/select/news/20150624k0000m010102000c.html

 社民党が次の参院選で、2議席が取れない公算が大きく危機感を抱いているそうだ。
 旧社会党が衆院選で勝って、自民党との二大政党制を感じさせたが、選挙が終われば自民党にくっついたという国民への裏切り行為、村山富市の糞ジジイの阪神淡路大震災の対応など、数々の裏切り行為を重ねて、党名を社民党と変えたが、順調に議席を減らして今や政党要件をやっと満たす5匹まで少なくなった。もう一息で、社民党が政党として消えていくことだろう。国民を裏切った政党は、このように消えて貰うことこそ民主主義というものだ。
 是非とも、次の参院選では、慰安婦問題を捏造して黙りを続けている福島瑞穂が落選して欲しいものだ。(No.4494-3)

|

« やることが支離滅裂なのはコリア | トップページ | 暴力を是認している民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61788300

この記事へのトラックバック一覧です: 20年掛けて消え行く社民党:

« やることが支離滅裂なのはコリア | トップページ | 暴力を是認している民主党 »