« 逆風が吹かねば勝てる日本人 | トップページ | 矛盾した世論調査を出す朝日 »

泥舟から逃げる準備をしてる江田

維新・江田代表、辞任の意向…執行部も退陣へ
 「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が反対多数となったことを受け、維新の党の江田代表は18日未明、代表を辞任する意向を表明した。
 現在の執行部は全員退陣する方向で調整しており、党代表選が行われる見通しだ。橋下氏の政界引退表明とあわせて、維新の党の求心力は低下しそうだ。
 江田氏は大阪市内のホテルで記者団に、「トップが責任を取らないといけない問題だ。これから一兵卒として支える」と述べた。「橋下氏を引退に追い込んだことは、党としてサポートが不十分だった」とも語った。
 同党は19日にも党執行役員会を開き、現執行部の退陣や、代表選について協議する。党内では、次期代表に松野幹事長を推す声も出ている。(以上(読売新聞2015年05月18日00時57分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150518-OYT1T50002.html?

 大阪市民の住民投票で「大阪都構想」が否決され、橋下徹が政治屋を辞めることに託けて江田憲司が代表辞任を表明したそうだ。
 自認する大義名分はあるが、渡り鳥の江田憲司からすれば、維新の党ももう先がないと見切ったのだろう。それゆえに、代表として泥舟に乗っているより、いつでも逃げ出せるように一兵卒になっていた方が良いというのも道理だ。そもそも、国政で橋下徹は自民党寄り、江田憲司は民主党寄りなのだから、呉越同舟と言うよりも、維新の会に江田憲司が寄生していたと言っても良かろう。
 扇の要が無くなれば、扇がバラバラになるというのと同じように、寄らば橋下の影で集まっていた維新の党も空中分解することだろう。(No.4456)

|

« 逆風が吹かねば勝てる日本人 | トップページ | 矛盾した世論調査を出す朝日 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61607020

この記事へのトラックバック一覧です: 泥舟から逃げる準備をしてる江田:

« 逆風が吹かねば勝てる日本人 | トップページ | 矛盾した世論調査を出す朝日 »