« 推測で終わるアシアナ機の事故 | トップページ | 戦勝国でないから文言に拘る »

竹島を守れましたか9条で

「戦争反対」「9条壊すな」=官邸前や街頭で抗議続く-安保法案決定に反発・東京
 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案が閣議決定された14日午後、東京・永田町の首相官邸前や銀座周辺の街頭では抗議の集会やデモ行進が相次いで行われ、参加した市民らは「戦争法案絶対反対」「9条を壊すな」と反発の声を強めた。
 官邸前では同日夜も、約300人の市民らが集まって抗議を続けた。5歳の長女を連れて参加した世田谷区の会社員水野真由子さん(40)は「政府が国民を無視して法案をごり押しすることに恐怖を感じる。子どもに『あのとき大人は何もしなかった』と言われたくない」と語り、群衆とともに「閣議決定認めない」と声を上げた。(以上(時事ドットコム2015/05/14-21:07)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015051400748

 社民党や共産党といった左巻きが、安保法案の閣議決定に反発して街頭デモをやったそうだ。
 福島瑞穂などは、この法案を「戦争法案」とほざいているが、単に、中韓のための反対としか考えられない。竹島にしても、憲法9条下で、南朝鮮の李承晩によって不法占拠されたという事実を忘れてはならない。また、永世中立国のスイスであっても、軍事力を以て永世中立を保っているのだ。これまでの日本は、アメリカの核の傘の下で、人の褌で平和を保っていただけだ。軍事バランスの崩れた今、日本も自衛のための軍備を持つことで平和を保つことができるのだと考える。中韓が嫌がることこそ、日本の国益に繋がると考えるべきだ。また、共産党の護憲は、憲法9条だけであり、憲法1条から8条の天皇陛下の項目は改憲して共和制にすべきだと言っているのだから、エセ護憲派である。
 戦争をしないための安保法案であり、それはしっかり国会審議でやって欲しいものだが、審議時間が80時間しかないから少ないと野党はほざいているが、民主党のクイズ番組を無くして、審議を尽くせば良いのだ。(No.4453)

|

« 推測で終わるアシアナ機の事故 | トップページ | 戦勝国でないから文言に拘る »

共産党」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61591473

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島を守れましたか9条で:

« 推測で終わるアシアナ機の事故 | トップページ | 戦勝国でないから文言に拘る »