« 韓国の妄想佳子さまを慰安婦 | トップページ | 佳子さまのネット記事日本なら載せる »

泥舟が維新に対しラブコール

維新再出発、危うい結束 代表に松野氏選出 4勢力同居、草刈り場にも
『その民主党の岡田克也代表は、元同僚の松野氏の代表就任を歓迎。記者団に「野党が一致して巨大与党に立ち向かう必要性は増している」と共闘に意欲を示した。共闘の先にある野党再編についても、民主党内には「『自民か非自民か』という形で第二極をつくっていくことに維新も参加してもらいたい」(安住淳国対委員長代理)と、民主党主導で維新を取り込むべきだとの意見が多い。
 ただ、維新の衆院議員40人のうち松野氏ら29人は比例代表選出で、現在の任期中は民主党に移籍できない。そのため維新内には「民主党を解体し、両者で新党を結成すべきだ」(中堅)との声も出ている。』(以上(産経ニュース2015.5.20 07:19)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150520/plt1505200007-n2.html

 大阪都構想の住民投票で破れた維新が、松野頼久を新代表に選んだ。
 そこに、自分たちでは党勢を維持できない民主党がラブコールを送っているようだ。イオンの守護神・岡田克也が「野党が一致して巨大与党に立ち向かう」とほざいているが、烏合の衆で何もできなかった民主三バカ政権と同じ愚を繰り返そうとしているに過ぎない。民主主導でとガソプーの安住淳がほざいているが、民主党中心に二大政党制など成り立たないことは、民主三バカ政権で実証済みだ。また、もう新党など聞き飽きたと言っても良かろう。中身の議員が替わらないのだから、党の看板を掛け替えても変わらないのだ。
 橋下徹という求心力を失った維新の党がどのようになるか見ものだが、民主党とだけはくっつかない方が身のためだと思う。(No.4458-2)

|

« 韓国の妄想佳子さまを慰安婦 | トップページ | 佳子さまのネット記事日本なら載せる »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61616820

この記事へのトラックバック一覧です: 泥舟が維新に対しラブコール:

« 韓国の妄想佳子さまを慰安婦 | トップページ | 佳子さまのネット記事日本なら載せる »