« 何事もしゃしゃり出ていく元総理 | トップページ | 教科書にいちゃもん付けている朝日 »

顧問が決めて党が従うのが維新

維新の党も上西氏を除名処分
 維新の党は4日夜、大阪市内で党紀委員会を開き、「国会病欠旅行」疑惑が浮上した上西小百合衆院議員(比例近畿)を除名処分にすることを決めた。委員会後、松野頼久幹事長が記者団に明らかにした。これに先立ち、党傘下の政治団体「大阪維新の会」も除名処分にしている。
 党最高顧問で大阪維新の橋下徹代表は4日、大阪市内の街頭演説で、上西氏に議員辞職を求めたものの拒否されたことを明らかにした上で「二度と大阪維新の会からは公認しない。あの議員とは二度と付き合わない」と厳しく批判。「29歳あたりで国会議員にさせてしまった僕の責任だ」とも語り、謝罪した。
 橋下氏とともに街頭演説した維新の党の江田憲司代表は「国民の疑念を招いた点で責任は極めて大きい。(党としても)厳しく処断をしたい」と述べていた。(以上(産経新聞2015.4.4 23:29)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150404/plt1504040013-n1.html

 「国会病欠旅行」疑惑が浮上した上西小百合衆院議員が、ワイドショーの餌食となっている。
 どうやら、大阪維新の会、維新の党も除名処分を決めたらしいが、何よりもおかしいと思うのが、上西議員の会見に党代表ではなく、橋下徹最高顧問が臨席して、全てを決めたことだ。これは、維新の党が民主主義の手続きを踏まずに、最高顧問の一存で全てを決めて、党が後追いで認めるという、ある意味、橋下独裁党と言っても良かろう。橋下としては、統一地方選挙の最中であり、早く決着を付けてという発想だろうが、これが維新の党の実際の貌だろう。
 さて、本末転倒した維新の党が、統一地方選挙でどのような結果を残すか楽しみだ。(No.4424)

|

« 何事もしゃしゃり出ていく元総理 | トップページ | 教科書にいちゃもん付けている朝日 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61397545

この記事へのトラックバック一覧です: 顧問が決めて党が従うのが維新:

« 何事もしゃしゃり出ていく元総理 | トップページ | 教科書にいちゃもん付けている朝日 »