« 市長が無能だから必要な都構想 | トップページ | メキシコのマツダ救済するトヨタ »

これからも誤報を出すという朝日

訂正・おわび 社会面に掲載します
 朝日新聞では今月から、記事に誤りがあった場合の訂正・おわびを原則、社会面に掲載します。これまでは、訂正対象となった記事と同じ面に訂正やおわびを載せていましたが、よりわかりやすくお知らせするため掲載面を固定することにしました。地域面や、be、GLOBEなどの別刷りはそれぞれの紙面に掲載します。今回の改革を機に、訂正を出さないように一層努めるとともに、間違えたときには速やかに訂正し、信頼されるメディアを目指します。(以上(朝日新聞2015.04.01朝刊)より引用)

 朝日新聞が、記事の訂正・おわびを社会面にまとめて掲載すると公表した。
 しかし、このような記事の訂正・おわびの準備をしなければならないと言うことは、如何にずさんな記事をこれまでも書いてきたかと言うことを朝日新聞自体が認めたと言えるだろう。これまでの訂正記事を見ても、本当に反省をしているのかと思うような訂正・おわび記事だったが、それも少しは改善されるのだろうか。また、朝日新聞は、慰安婦の誤報がアメリカでは未だに訂正が伝わっておらず、慰安婦像撤去の裁判にも影響を与えていることを知っているのだろうか?
 これまでも、朝日新聞は取材の裏付けのない記事を書いたかと思うと、チュニジアの事件のように人権を無視してまで、被害者本人の取材を迫るという両極端なことをやっている。その点もこの際、反省するべきだと思う。(No.4419)

|

« 市長が無能だから必要な都構想 | トップページ | メキシコのマツダ救済するトヨタ »

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61370762

この記事へのトラックバック一覧です: これからも誤報を出すという朝日:

« 市長が無能だから必要な都構想 | トップページ | メキシコのマツダ救済するトヨタ »