« 演説に韓国だけが騒いでる | トップページ | 中国のポチが尻尾を振れという »

首脳会談できればそれで良しとする

中国側「日本から要請」日本政府「中国が打診」
 安倍首相は23日、インドネシアでのアジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議出席などの日程を終え、政府専用機で帰国した。
 首都ジャカルタ滞在中の22日に約5か月ぶりの日中首脳会談を実現させたことについて、政府・与党は「日中関係の改善に向けて良い流れになってきた」(自民党幹部)と歓迎している。今後も対話や交流を活発化させ、関係改善の流れを定着させていきたい考えだ。
 菅官房長官は23日の記者会見で、首脳会談について「今後、様々なレベルで対話と交流を積み重ね、関係改善の流れを確かなものにしていくと双方で意思を確認した。大変、有意義な会談を行うことができた」と意義を強調した。公明党の山口代表も党本部で記者団に「両首脳で関係改善が進んでいるとの認識を共有したことは大きな前進だ」と述べた。
 首脳会談が実現した経緯を巡り、中国側は、日本からの要請に応じたものだと発表している。だが、複数の日本政府関係者によると、持ちかけてきたのは中国側だったという。(以上(読売新聞2015年04月24日07時31分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150423-OYT1T50140.html

 バンドン会議で、日中首脳会談が実現した。
 対話を重ねることは重要なことだ。話を直接することで誤解も解けるというものだ。まあ、どちらが、話を持ちかけたなど小さなことであり、日中首脳が会談したことに意義があるのだ。
 一方、南朝鮮の朴槿恵の糞ババアは、未だに謝罪せよだの歴史認識がどうのこうのとほざいて首脳会談もできない状態だ。まあ、朝鮮半島だけで発症する精神病の火病に朴槿恵の糞ババアが罹患していると考えれば、相手にするだけ無駄だとさえ思う。南朝鮮の都合良く捏造された歴史ファンタジーを受け入れることなど有ってはならないし、慰安婦の謝罪にしても、日韓基本条約締結時に賠償金まで支払っているのだ。日本政府は、南朝鮮が賠償金の話を出せば、「朴正煕に北朝鮮分を含めて全額支払った。朴正煕が賠償金を流用して被害者に渡さなかっただけで、南朝鮮国内の問題だ。」と世界に広く知らしめることが必要だ。南朝鮮に対しては、「解決済み」程度の言葉では、理解不能な民族である以上、こと細かに教えてやる必要がある。
 これで、隣国で首脳会談を開いていないのは、南朝鮮だけになった。別に頭を下げてまで首脳会談をやってもらうひつようなどないのだから、放置しておけば良いのだ。(No.4432)

|

« 演説に韓国だけが騒いでる | トップページ | 中国のポチが尻尾を振れという »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61485960

この記事へのトラックバック一覧です: 首脳会談できればそれで良しとする:

« 演説に韓国だけが騒いでる | トップページ | 中国のポチが尻尾を振れという »