« 朝鮮に結びつけたいのが朝日 | トップページ | 顧問が決めて党が従うのが維新 »

何事もしゃしゃり出ていく元総理

抗日戦争式典、村山元首相「できれば行きたい」
 村山富市元首相は4日、中国政府が9月3日に予定している「抗日戦争勝利70年」の記念式典への出席を在日中国大使館から打診されたことを明らかにした。
 村山氏は読売新聞の取材に、「できれば行きたいと思っている」と述べた。
 今後、中国政府からの正式な招待状が届く見通しだという。中国政府は記念式典に安倍首相を招待したが、軍事パレードが行われることなどを考慮して、首相は出席しない方向だ。(以上(読売新聞2015年04月05日08時54分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150405-OYT1T50019.html

 民主三バカ政権になるまでは、憲政史上最低最悪の総理の称号を独り占めにしていた売国奴・村山富市が、中国の「抗日戦争勝利70年」記念式典にしゃしゃり出ていくとほざいたそうだ。
 そもそも、中国で抗日をやっていたのは蒋介石の国民党であり、共産党がやっていた訳ではない。しかし、中国共産党としては日本を見下すためにも、抗日で勝ったことにしなければならないのだ。それに乗らなかったのが安倍総理だが、90歳を過ぎても売国奴・村山富市の売国精神は健在らしい。アメリカの大統領経験者は、自ら外交の場に立つことはなく大人しく回顧録を書いて過ごしている。そして、政府からの要請があれば、外交の場に立って、相手国との交渉をしている。それに対して、日本の総理経験者は、生きた国賊・鳩山由紀夫、歩く国賊・菅直人、売国奴・村山富市にしても、政府からの要請もないのに、あちこちに出歩いて売国行為をやり続けている。
 総理経験者には、日本の国益を守るために、パスポートは政府が必要とする時だけの1回だけのものを発給し、勝手に世界で売国行為をやらさないように、法改正をするべきだ。そうすれば、こいつらは人権とほざくだろうが、これ以上、他国で元総理が売国行為をすることを防ぐためにも、総理経験者の基本的人権の制約は仕方がないのではないだろうか?(No.4423)

|

« 朝鮮に結びつけたいのが朝日 | トップページ | 顧問が決めて党が従うのが維新 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61391074

この記事へのトラックバック一覧です: 何事もしゃしゃり出ていく元総理:

« 朝鮮に結びつけたいのが朝日 | トップページ | 顧問が決めて党が従うのが維新 »