« 旅券没収クリミアなどに行けやせぬ | トップページ | まだ嘘を吐き通している岡田 »

捏造がとっても好きな民主党

メルケル「和解」発言 独政府報道官も「正しくない」
 ドイツ政府のザイベルト報道官は13日の記者会見で、メルケル独首相が民主党の岡田克也代表との会談で「(日韓関係は)和解が重要」と促したとする報道について「正しくない」と否定した。
 ザイベルト氏は、メルケル氏が日本で質問に答える形で、ドイツがナチス時代の過去とどう向き合ってきたかについて発言したと説明。日本での記者会見で「(過去との向き合い方を)助言するために日本に来た訳ではない」との立場を表明したとし、岡田代表との会談でも同じ「表現を用いた」と強調した。
 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、この報道に関し、独政府が否定する見解を伝えてきたことを明らかにした。「ドイツ側から『メルケル氏が過去の問題で日本政府がどうすべきか発言した事実はない』と説明を受けた」と述べた。
 日本政府筋によると、ドイツ政府はメルケル、岡田両氏の会談内容を伝える報道を受け、在日ドイツ大使館を通じ日本外務省に連絡してきた。日本政府側からは照会していないという。(共同)(以上(産経新聞2015.3.13 23:19)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/150313/wor1503130061-n1.html

 民主党のイオンの守護神・岡田克也がメルケル独首相との会談で、その内容を岡田克也が捏造していたことをドイツ政府が、明らかにした。
 何でも都合良く捏造する民主党らしい事案だが、このような輩が代表を務める民主党とは、もう既に公党としての存在価値を自ら否定しているとしか考えられない。民主党の頭の中には、如何に日本を貶めて南朝鮮のために働くかという思考しかないようだ。そのためには、どのようなことでも利用するということらしいが、ドイツ政府によって、岡田克也と民主党の野望は、打ち砕かれたと言っても過言では無い。
 生きた国賊・鳩山由紀夫もそうだが、民主党の議員に対して、海外との接触を全て遮断することは出来ないのだろうか?民主党の存在自体が、日本の国益を損ねるだけだ。(No.4401)

|

« 旅券没収クリミアなどに行けやせぬ | トップページ | まだ嘘を吐き通している岡田 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61278334

この記事へのトラックバック一覧です: 捏造がとっても好きな民主党:

« 旅券没収クリミアなどに行けやせぬ | トップページ | まだ嘘を吐き通している岡田 »