« 受信料流用しても良いネット | トップページ | 旅券没収クリミアなどに行けやせぬ »

富市の世界観中韓しか見えぬ

村山元首相「日本が孤立しないか」 安倍首相の談話懸念
 村山富市元首相は11日、戦後70年談話について、「(戦後50年に村山談話を出して他国との関係が)安定している中に波紋を投げかけて、『また昔の日本に戻るのか』と誤解されている。日本は孤立するのではないか」と述べ、懸念を示した。
 村上正邦・元自民党参院議員会長や矢野絢也・元公明党委員長、山崎拓・元自民党副総裁ら、超党派の国会議員OBらでつくる有志団体「さとやま・草莽(そうもう)の会」が、国会近くの憲政記念館で開いた初会合で語った。
 村山氏は「安倍談話には世界が注目している」と指摘したうえで、「安倍(晋三)首相は(村山談話に盛り込まれた)『侵略』やおわびの言葉について、若干の疑義を持っているんじゃないか」との見方を示した。
 山崎氏も「私は村山談話を全面的に支持している」と述べた。(星野典久)(以上(朝日新聞2015年3月11日23時05分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASH3C5446H3CUTFK003.html

 売国奴・村山富市が、また、安部談話について好き勝手をほざいたそうだ。
 富市は、「日本は孤立するのではないか」とほざいているが、富市の脳みその中の世界観は、中国・南朝鮮しか存在していないのだから、このような偏狭な考え方になるのだ。富市の3人で談合して作った空想の村山談話に固執しているが、それこそ、狭い世界観で嘘を固めた談話としか言いようがない。
 富市の心配事は現実にならないから、心配しないで田舎に引っ込んで余生を送れば良いのだ。どうして、日本のバカ元総理は、自分は終わったという認識を持てずに、浮遊例の如く政治に口出しをするのだろうか?自分が総理の時に好き勝手をやったのだから良いではないか。(No.4399)

|

« 受信料流用しても良いネット | トップページ | 旅券没収クリミアなどに行けやせぬ »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61268489

この記事へのトラックバック一覧です: 富市の世界観中韓しか見えぬ:

« 受信料流用しても良いネット | トップページ | 旅券没収クリミアなどに行けやせぬ »