« 議会演説なぜかコリアが邪魔をする | トップページ | 候補者が地方に逃げる民主党 »

県知事のメンツのために邪魔をする

防衛省、沖縄県へ対抗措置…農相に申立書提出
 防衛省は24日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設作業を巡り、翁長雄志おながたけし沖縄県知事が移設作業の停止を指示し、従わない場合の岩礁破砕許可の取り消しを表明したことへの対抗措置として、関連法を所管する林農相に執行停止申立書と審査請求書を提出した。
 23日に県が沖縄防衛局に提出した指示文書の執行停止を求めるとともに、指示が法的に適切かどうかの判断を仰ぎ、適切でなければ無効にしてもらうための措置。
 岩礁破砕許可は、水産資源保護法に基づく沖縄県漁業調整規則により、知事が許可を出している。本来、国がすべきものを県に執行させている法定受託事務で、国は適切な処理を確保する必要があり、所管の農相が知事の許可や取り消しに是正を指示する権限がある。
 翁長知事は23日、1週間以内に作業を停止しなければ、許可を取り消す考えを表明しており、政府は、移設計画への影響を避けるため、早期の対応策が必要と判断した。(以上(読売新聞2015年03月24日14時40分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150324-OYT1T50095.html

 辺野古移設に反対を掲げて沖縄県知事になった翁長雄志が、ブロック投下時に岩礁を壊したとして、移設作業停止を指示したそうだ。
 辺野古移設に反対を表明して当選した翁長としては、言い掛かりを付けるチャンスを待っていたとしか思えない。辺野古の建設が遅れると言うことは、それだけ長い間、普天間基地周辺の危険な状態が続くという認識は欠如しているようだ。サンゴを守るとほざいているが、それならば、沖縄空港第二滑走路の建設はどうなのだろうか?単に、翁長は、自分が選挙で当選した公約のための反対をしているだけではないだろうか?
 余りにも偏った考えで沖縄県知事が動いているとしか思えない。支えているのは自称市民活動家なのだろうか?(No.4412)

|

« 議会演説なぜかコリアが邪魔をする | トップページ | 候補者が地方に逃げる民主党 »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61334660

この記事へのトラックバック一覧です: 県知事のメンツのために邪魔をする:

« 議会演説なぜかコリアが邪魔をする | トップページ | 候補者が地方に逃げる民主党 »