« 献金を貰い禁止という民主 | トップページ | 普天間のことはさておき辺野古沖 »

韓国の価値がどんどん消えている

「韓国は市場経済を採用する国」 政府答弁書から「基本的価値を共有」を削除 外務省HPも
 政府は27日、韓国への基本認識に関し「民主主義および市場経済を採用している国」などとした答弁書を閣議決定した。韓国検察当局が産経新聞の加藤達也前ソウル支局長を名誉毀損(きそん)で在宅起訴した問題に関する民主党の鈴木貴子衆院議員の質問主意書に答えた。外務省のホームページは今月2日付で、韓国についてこれまで使用してきた「基本的価値を共有する」との一文を削除している。
 安倍晋三首相は今年に入り衆参両院の本会議で韓国について「最も重要な隣国」と答弁していたが、27日の参院予算委員会では「重要な隣国」と述べた。(以上(産経新聞2015.3.27 16:33更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150327/plt1503270023-n1.html

 政府は、政府答弁書から南朝鮮を「民主主義および市場経済を採用している国」と「基本的価値を共有」を削除したそうだ。
 当然のことであり、何の価値観も共有できていないのだから、現実に合わせて答弁を変えるのは当然のことだ。何が悲しくて、民主売国政権時代のように、南朝鮮に媚びへつらう必要があろうか。産経新聞記者の裁判にしても、南朝鮮の朝鮮日報の記事を引用しただけなのに、朝鮮日報は誰も告訴されず、それを引用した産経新聞記者が告訴され、身柄を半分拘束された形で帰国さえできないのだから、まともな法治国家とも言えない。その事実を覆い隠していたのが、民主三バカ政権であり、今回質問主意書を出した鈴木貴子もそうだろう。
 日本が、安倍総理によって右傾化しているとほざいているのは、南朝鮮と中国だけであり、自国に都合の悪いと言うだけの話だ。正直言って「重要な隣国」というのも随分南朝鮮に迎合した表現だと思う。正確に言えば、「目の上のたんこぶの隣国」と表明した方が良かったのではないかと思う。(No.4415)

|

« 献金を貰い禁止という民主 | トップページ | 普天間のことはさておき辺野古沖 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61346239

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の価値がどんどん消えている:

« 献金を貰い禁止という民主 | トップページ | 普天間のことはさておき辺野古沖 »