« どうしても検証したい民主党 | トップページ | 自由を謳歌して責任は政府 »

民主党の力を借りる文科相

文科相補佐官に元民主参院議員の鈴木寛氏
 政府は6日、下村文部科学相の大臣補佐官に、元民主党参院議員の鈴木寛・文科省参与(51)を充てる人事を閣議決定した。
 下村氏は記者会見で、「鈴木氏の教育に対する幅広い知識を評価していた」と述べ、大学入試改革などで助言を求める考えを示した。
 鈴木氏は民主党政権下の2009年9月から2年間、文科副大臣を務めた。13年参院選で落選後は東大や慶大の教授に就任していた。(以上(読売新聞2015年02月06日17時51分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150206-OYT1T50101.html

 無能の文科相下村博文が、こともあろうか本民主党の落選議員を大臣補佐官にしたそうだ。
 自民党には、民主党の馬鹿たれから知恵を借りなければならないだけ人材不足なのだろうか?民主党議員の特徴は、屁理屈はたれるが実戦が伴わないという共通点がある。東大、慶大の教授をしたから偉いと言えるのだろうか?それよりは、本民主党議員を官邸内に入れて機密保持は大丈夫なのか心配になる。
 下村博文は、大学入試改革などの助言とほざいているが、大学入試を本民主党議員の勉強材料に使って、受験生を右往左往させることが良いことなのだろうか?(No.4366)

|

« どうしても検証したい民主党 | トップページ | 自由を謳歌して責任は政府 »

危機管理」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61097354

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の力を借りる文科相:

« どうしても検証したい民主党 | トップページ | 自由を謳歌して責任は政府 »