« 地方紙の動き気になるのが朝日 | トップページ | 頭下げたくないからスワップは延期せず »

朴槿恵の言いなりになる売国奴

二階氏、大統領に「全くその通り」…慰安婦問題
 【ソウル=久保庭総一郎】自民党の二階総務会長は13日、ソウルの大統領府で朴槿恵パククネ大統領と会談し、関係改善を呼び掛ける安倍首相の親書を手渡した。
 二階氏によると、朴氏はいわゆる従軍慰安婦問題について「元慰安婦が生存している間に解決したい」と話し、二階氏は「全くその通りです」と応じたという。
 二階氏は会談後、記者団に「日本は真摯しんしに向き合わないといけない」「理屈を並べているだけでは問題が解決しない」などと語った。
 二階氏は12日から観光業界の関係者ら1400人を率いて訪韓している。
 二階氏によると、首相が今夏発表する戦後70年の談話に関して、朴氏は「皆が関心を持っているので、慎重であってほしい」と述べた。二階氏が、出国禁止になっている産経新聞前ソウル支局長に言及すると、朴氏は「司法の判断に委ねるしか仕方がない」と語った。(以上(読売新聞2015年02月13日19時53分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150213-OYT1T50116.html

 日本の国益よりも、中国・南朝鮮の国益を優先する売国奴・二階俊博が、朴槿恵の糞ババアと会談して、慰安婦問題も朴槿恵の糞ババアの仰る通りですとほざいたそうだ。
 自称慰安婦の問題は、軍による強制も無かったとアメリカの調査でもハッキリしている。また、日韓基本条約締結時に慰安婦も強制労働にも日本が賠償金を支払っており、被害者に賠償金が渡らなかったのは、朴正煕によるもので、慰安婦の賠償は南朝鮮の内政問題に過ぎない。しかし、集り癖の憑いた南朝鮮は、日本にいちゃもんをつければカネをせしめることができると、言い掛かりを止めないだけだ。また、売国奴・二階俊博は、観光業界の関係者も連れて行っているのならば、「日本人お断り」と堂々と看板を出している土産物屋の見学に回れば良いだろう。
 戦後70年、国交回復50年の節目の年に当たって、南朝鮮との国交断絶こそが、日本の国益を守る唯一の方法だと確信する。(No.4373)

|

« 地方紙の動き気になるのが朝日 | トップページ | 頭下げたくないからスワップは延期せず »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61133326

この記事へのトラックバック一覧です: 朴槿恵の言いなりになる売国奴:

« 地方紙の動き気になるのが朝日 | トップページ | 頭下げたくないからスワップは延期せず »