« 謝罪さえしない朝日にする提訴 | トップページ | 前原に言われてくない安倍総理 »

危機管理民主に刺さるブーメラン

危機管理で首相「民主はそんなこと言えるのか」
 安倍首相と民主党の岡田代表は19日の衆院予算委員会で、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件での政府の危機管理対応をめぐり、応酬を繰り広げた。
 政府が、殺害された後藤健二さんが拘束された可能性を把握した昨年12月3日、首相と菅官房長官は衆院選の遊説で、首相官邸を空けていた。岡田氏は「官邸にいれば、もっと早く対応できた」と追及した。
 菅氏は、世耕弘成官房副長官が職務を代行し、問題はなかったとの考えを示した。そのうえで「(後藤さんの)夫人に『拘束されている』とメールが入ったが、本当かどうか分かっていなかった。拘束されたと心証を持ったのが12月19日だ」と説明した。
 岡田氏は「選挙で官邸を空けていた感覚が分からない」と食い下がったが、首相は「危機管理がちゃんとできているかどうか、民主党はそんなことが言えるのか」とやり返したうえで、「法的にしっかりと対応できていた」と強調した。(以上(読売新聞2015年02月20日07時17分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150219-OYT1T50087.html

 日本の国益よりも実家の利益を優先する岡田克也が、衆院予算委員会で、安倍総理に返り討ちに遭ったそうだ。
 民主党としては、先の総選挙で、現役官房長官藤村修が、選挙の劣勢でありながら、官房長官の仕事をするために自分の選挙区に帰ることもできず、見事な現役官房長官の落選が頭にあるのだろう。単に、これは野田豚政権内の話であり、その敵を取りたいなどとはふざけるのもいい加減にして欲しいものだ。それよりは、歩く国賊・菅直人内閣時の原発菅災で、大本営枝野幸男が「直ちに影響は無い」とほざき続けたことを民主党はもう忘れたのだろう。
 民主党が何をほざいても、民主三バカ政権時代に民主党がおかしいことを先に犯しているのだから、黙っておいた方が身のためだと思うが、言わずにはおれない民主党の浅ましさが良く分かる。(No.4379)

|

« 謝罪さえしない朝日にする提訴 | トップページ | 前原に言われてくない安倍総理 »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61166008

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理民主に刺さるブーメラン:

« 謝罪さえしない朝日にする提訴 | トップページ | 前原に言われてくない安倍総理 »