« 反省がまだまだ足りぬ朝日の愚 | トップページ | 併合も朝日が書けば植民地 »

住民投票が中身より大事

橋下市長、大阪都構想の賛成多数獲得に自信
 橋下徹大阪市長は6日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、5月17日に実施される見通しの大阪都構想の是非を問う住民投票について、「(賛成多数の自信は)あります。新しい大阪に踏み出したいとみんな感じているはずだ」と述べ、過半数の賛成を得ることに自信を示した。
 住民投票で過半数を得られなかった場合の対応に関しては、「政治家をやめます。(今年12月までの)大阪市長の任期は全うする」と語った。(以上(読売新聞2015年01月07日00時06分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150106-OYT1T50138.html

 大阪の独裁者・橋下徹が、公明党の裏切りによって実施されることになった大阪都構想の是非を問う住民投票に自身を見せたそうだ。
 と言っても、中身は維新だけで好き勝手な数字を並べただけの内容で、賛否を住民投票に委ねるという地方議会としての機能を捨てて作った協定書であり、その存在自体に意味がないと思う。とにかく、橋下徹は、住民投票にして後で何があっても、住民の意志を尊重したのだから、自分に責任はないと後でほざくことだろう。住民投票で否決されたら、「政治家をやめます」とほざいているが、一日経ったら言うことが違う橋下徹の発言を額面通りに受け止めることは無謀だ。
 大阪よりも住民の多い神奈川県で、ちゃんと地方自治ができているのに、大阪市ではできないというのは、選挙の度に公務をサボって街頭演説に現を抜かした橋下徹に市長としての資質がないから、市政全体に目が届かないのであって、真っ当な政治家を市長にすれば、大枚をはたいて大阪都などにする必要は皆無だ。(No.4335)

|

« 反省がまだまだ足りぬ朝日の愚 | トップページ | 併合も朝日が書けば植民地 »

公明党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60935657

この記事へのトラックバック一覧です: 住民投票が中身より大事:

« 反省がまだまだ足りぬ朝日の愚 | トップページ | 併合も朝日が書けば植民地 »