« 住民投票が中身より大事 | トップページ | 攻めるのは得意でも仕事はできない »

併合も朝日が書けば植民地

知と文化、読んで再発見 戦後70年・第1部
『■韓国の日本建築、広がる理解
 韓国にはソウルから地方まで、日本が植民地時代に造った建物が残る。韓国にとっては、支配された記憶を思い起こさせるものだった。そんな「負の遺産」を見直す動きが広がる。』(以上(朝日新聞2015年1月8日朝刊2面)より部分引用)

 朝日新聞が、どさくさ紛れに日韓併合を「日本が植民地時代に造った建物」と植民地と改ざんをやっていることが記事から読み取れる。
 諸外国の植民地と日本の日韓併合は全く異質なものであるにもかかわらず、こうして売国朝日新聞社は、南朝鮮のご機嫌を取る、南朝鮮に都合の良い記事を書くことを止めないようだ。それならば、台湾はどうなるのか。日清戦争後割譲されたが、朝鮮のように植民地云々ということは言われないし、台湾では日本統治時代の文化を大切に守っている。一方、南朝鮮では、大統領の朴槿恵の糞BBAが先頭に立って、国際的ヘイトスピーチを繰り返している。その側に立った評論をするから、朝日新聞社旗のデザインが旭日旗であっても、南朝鮮がとやかく言わないのだ。
 このような、意図した歴史の改ざんをやる朝日新聞は、日本の新聞社とは言えない。社名も、朝鮮日報新聞社に変更すれば、名は体を表すのではないだろうか?少しも反省のない朝日新聞には、不買運動しか一般庶民が対抗する手段は無いのだろうか?(No.4336)

|

« 住民投票が中身より大事 | トップページ | 攻めるのは得意でも仕事はできない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60940793

この記事へのトラックバック一覧です: 併合も朝日が書けば植民地:

« 住民投票が中身より大事 | トップページ | 攻めるのは得意でも仕事はできない »