« 民主党嘘を嘯くのは得意 | トップページ | 朝鮮に都合の悪いのはヘイト »

今日もまた嘘を並べている朝日

古都に響くヘイトスピーチ 外国人排斥、身近なところに
『デモは「勧進橋児童公園奪還行動5周年」と銘打つ。5年前、隣接するこの公園を授業に使っていた京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)に、「不法占拠だ」と圧力をかけた。「犯罪者に教育された子」「朝鮮半島へ帰れ」などと拡声機で学校周辺での街宣活動を繰り返し、授業で公園を使えなくなった。』(以上(朝日新聞2014年12月10日01時29分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASGD977CWGD9UCVL02G.html

 朝日新聞が、またもやまともな取材もせずに嘘の記事を大々的に発表した。
 この記事に関わった記者は、守真弓、高津祐典、今村優莉 守真弓、高橋末菜の延べ5名だ。京都朝鮮初級学校については、公の公園を朝鮮学校が不当に占拠して運動場として使用し、一般庶民に使わせなくしたことに対して、行政が動かないから在特会が動いただけのことだ。そのような事実から目を背けて、朝鮮人だから差別されるという論調で仕上げられているが、最初に悪いことをしたのが朝鮮人で、それを非難したという全体の構図など無視して、極一部の記事に都合の良いことを書き立てただけの朝日新聞だ。さらに、在特会が「殺せ」と叫んでいると今回も記載されているが、以前社説に同じ内容を記載した際に、在特会から、何時どこでそのようなことを叫んだのかその根拠を示せと質問状を受けたにもかかわらず、私が知る限りでは朝日新聞は無視を決め込んでいる。また、四国のお遍路にしても、違法行為で公共物にハングル表記を貼り付けたのが朝鮮人であり、それに対して許可を受けて貼ったものは悪いというのだから、朝日新聞はどこの国の新聞社か分からない。日本人が反応しているのは全て朝鮮人が悪いことをしたという前提でやっていることであり、それが止められないのならば「朝鮮に帰れ」と言って何が悪い。そもそも、今日本にいる在日朝鮮人の大多数は密入国という犯罪を犯して日本に居座っている朝鮮人とその子孫ではないか。密入国という犯罪が先にあるのだ。
 朝日新聞は、南朝鮮から社旗が旭日旗だと批判されるようになるまで、日本の新聞として認められないだろう。社長が替わっても何も変わらずに、嘘の報道を繰り返す朝日新聞社は、存在意義すら失っている。(No.4307)

|

« 民主党嘘を嘯くのは得意 | トップページ | 朝鮮に都合の悪いのはヘイト »

「ニュース」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60788175

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もまた嘘を並べている朝日:

« 民主党嘘を嘯くのは得意 | トップページ | 朝鮮に都合の悪いのはヘイト »