« 何も考えず法律決めた菅直人 | トップページ | 民主党嘘を嘯くのは得意 »

総理になりたくて失言を繰り返す

麻生財務相「子を産まない方が問題だ」 社会保障費巡り
 麻生太郎財務相は7日、札幌市内での衆院選応援演説で、少子高齢化で社会保障費が増えていることについて「高齢者が悪いようなイメージをつくっている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ」と述べた。
 麻生氏は、社会保障費の負担について「昔は働く人6人で高齢者1人の(社会保障に)対応をしていたが、今はどんどん子どもを産まない。結果として、もう少しすると(現役世代)2人で(担う高齢者は)1人になる。それは税金が高くなるということだ」と指摘。「それを避けるためには、みんなで少しずつ(消費税で)負担する以外に方法はない」とも語った。(以上(朝日新聞2014年12月8日00時43分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASGD77WNXGD7UTFK018.html

麻生財務相「利益出してない企業は運が悪いか能力ない」
 麻生太郎財務相は6日の長野県松本市内での街頭演説で、「この2年で株価は1万7千円まで上がった。円安にも振れた」と景気回復の実績を強調する中で、「その結果として企業は大量の利益を出している。出していないのは、よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と語った。麻生氏は3日の香川県内や5日の神奈川県内での演説でも同様の発言をしている。
 最近の円安については「(2年前に)円高不況でどうにもならんといわれたけど、1ドル79円だったのが120円まで安くなっている」と述べた。
 円安の影響で、輸出産業の大企業を中心に収益が改善している半面、輸入価格の上昇で経営が圧迫されている中小企業も少なくない。民間信用調査会社の帝国データバンクによると、円安の影響による企業倒産は11月まで3カ月連続で過去最多を更新した。(以上(朝日新聞2014年12月6日19時41分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASGD64WB9GD6ULFA001.html

 マンガ以上の理解力のない・漢字にはルビがなければ読めない麻生太郎が、失言とも取れることの連発を始めたようだ。
 頭の悪い麻生太郎は、失言によって総選挙で自民党の勢力が減ったら、安倍総理の責任を問うて、じにんさせて、自分が総理になりたいという願望があるのだろう。上記2件の無責任発言を見ても、今の時期にこのようなことをほざくと言うことは、ある意味悪意があるとしか受け取れない。しかし、安倍総理に代わって麻生太郎が総理になったら、もう一度、民主三バカ政権前夜に戻るだけだ。
 能力のないのは麻生太郎であると言うのが誰もの認識だと思う。元総理・財務相という立場を弁えて、麻生太郎は黙っておくことだ。まかり間違っても、麻生太郎が総理として再登板などあり得ない。(No.4305)

|

« 何も考えず法律決めた菅直人 | トップページ | 民主党嘘を嘯くのは得意 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

建設業」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60778400

この記事へのトラックバック一覧です: 総理になりたくて失言を繰り返す:

« 何も考えず法律決めた菅直人 | トップページ | 民主党嘘を嘯くのは得意 »