« 辺野古沖朝日が再度蒸し返す | トップページ | 税制が企業努力を無駄にする »

国賊は消えて下さい国のため

東京は全25区で民主「当確」ゼロ 菅直人氏は比例復活も… 大阪の維新は?
『第47回衆院選(14日投開票)の選挙戦が、いよいよ大詰めを迎えた。政治評論家の小林吉弥氏と夕刊フジが、東京、大阪全44選挙区の終盤情勢を分析したところ、与党圧勝報道に伴う「アナウンス効果」の影響か、接戦区で与党候補がさらに優位に立つケースが続出していることが判明した。特に、東京の民主党は、「選挙に強い」とされてきたベテランや党幹部も軒並み厳しい戦いを強いられ、「当確」ゼロの状態だ。菅直人元首相にいたっては、比例復活すら逃しかねない窮地に陥っている。』
『民主党の中でも、絶体絶命の危機にあるのが菅元首相(同18区)だ。
 ある世論調査によると、前出の海江田氏や松原氏は、選挙戦序盤と終盤を比べると巻き返す傾向がみられるが、菅氏の場合、対立候補である自民党の土屋正忠元総務政務官に差を広げられている。小林氏が続ける。
 「街頭に立っても、かつてのような熱気はなく、民主党政権時代までは見られた人だかりもできない。首相在任中に発生した原発事故への対応のひどさも尾を引いているのだろう。地元でも確実に『菅離れ』は進んでおり、比例復活に届くかどうかの瀬戸際にある」
 市民活動家出身の菅氏の人気は、無党派層からの支持による「風」で支えられてきた。対する土屋氏は、選挙区内の武蔵野市で市議を2期、市長を6期務めており、組織的な選挙基盤を武器に堅調に菅氏を引き離しているようだ。』(以上(ZAKZAK2014.12.12)より部分引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141212/plt1412121140003-n1.htm

 マスコミの下馬評によると歩く国賊・菅直人は、選挙区で落選だけではなく、比例復活も出来ずに「完全落選」しそうらしい。と言うよりもそうなるべき輩だ。
 ツイッターなどで、歩く国賊・菅直人の街頭演説の写真が掲載されて、回りにはSP一人という状況もまんざら嘘でなく、当然のことだと思う。これまで、歩く国賊・菅直人が総理時代にやって来た悪行三昧が露呈しているのだから、それでも歩く国賊・菅直人にと言うのは左巻きの市民運動家ぐらいではないだろうか。総理を辞職させたければ早く法案を通せと恫喝した再エネ法にしても、ずさんの極致であり、法を見直さなければどうしようもない法律だ。それは、システムという概念の欠如した歩く国賊・菅直人が、独断と偏見で作った法律だからだ。また、総理時代に、朝鮮関連の団体に逆献金の疑惑もあり、これから、ただの人に戻ったらゆっくりと検察に調べて貰う必要がある。何しろ、原発菅災の刑事責任については、総理経験者が検察の取り調べを受ける訳にもいかないという個人的なワガママから、上申書で済まされた経緯がある。今度は、ただの人になるのだから、歩く国賊・菅直人は覚悟を決めるべきだ。
 やっと、民主三バカ政権で国民を愚弄したバカ総理の内の二人目が国会から消えそうだ。残るは、野田豚だけか。(No.4310)

|

« 辺野古沖朝日が再度蒸し返す | トップページ | 税制が企業努力を無駄にする »

売国奴」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60802169

この記事へのトラックバック一覧です: 国賊は消えて下さい国のため:

« 辺野古沖朝日が再度蒸し返す | トップページ | 税制が企業努力を無駄にする »