« 言い放し未だに懲りぬ民主党 | トップページ | 日韓で協力などは要らぬもの »

本国に呼びつけられたか民主党

民主・枝野氏、訪韓へ…朴大統領との会談も調整
 民主党の枝野幹事長は5日夜、ソウルに向け羽田空港を出発した。
 訪韓は、日韓の政財界の関係者でつくる日韓協力委員会・韓日協力委員会の合同総会に出席するためで、7日までの滞在中に朴槿恵パククネ大統領との会談も調整しているという。
 韓国の与党・セヌリ党や野党・新政治民主連合の幹部とも会談する予定。枝野氏は5日の記者会見で、「日韓間には難しい問題があるが、中長期的に相互理解が進められるようにしたい」と述べた。(以上(読売新聞2014年11月05日20時17分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141105-OYT1T50173.html

  大本営・枝野幸男他が、何の用があるのか知らないが、南朝鮮に出発したそうだ。
 国会会期中に、言いたいことを言って総理の逆襲に遭って革マル派との関係まであぶり出された大本営・枝野幸男だが、何の用があると言うのだろうか?民主党は、歩く国賊・菅直人のように南朝鮮のポチで、「朝鮮王室儀軌」が欲しいと言えば、宮内庁から取り上げて南朝鮮に差し出した前歴がある政党だ。南朝鮮の言いなりの政党と言っても過言ではあるまい。南朝鮮との相互理解など民主党の出る幕ではない。何かまた、南朝鮮の指示によって、日本に対する売国行為を画策するのではないかという危惧さえある。安倍総理と面と向かって話も出来ない朴槿恵の糞ババアと会って、民主党の凄さをアピールする気かも知れないが、それ自体、売国行為に他ならない。
 外交は政府がやるもので、朝鮮禿・東京都知事舛添要一や糞の役にも立たない野党がしゃしゃり出る場所ではない。それすら、大本営・枝野幸男は政権内に居たという経験があってもやるのだから、焼くしか直す方法はないだろう。(No.4273)

|

« 言い放し未だに懲りぬ民主党 | トップページ | 日韓で協力などは要らぬもの »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60606473

この記事へのトラックバック一覧です: 本国に呼びつけられたか民主党:

« 言い放し未だに懲りぬ民主党 | トップページ | 日韓で協力などは要らぬもの »