« 犯罪者とのんびり協議する日本 | トップページ | うちわ風まだ気付かない民主党 »

韓国と会談などはせずとよし

安倍首相が朴槿恵韓国大統領と接触 APEC夕食会で
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため北京を訪問している安倍晋三首相は、10日夜の歓迎夕食会で韓国の朴槿恵(パククネ)大統領と席が隣同士になり、会話した。外務省によると、両首脳は様々な事項について議論し、局長級協議の円滑な前進を促すことで一致したという。
 安倍首相は10日、第2次政権で初の日中首脳会談を果たしたが、朴氏との正式な日韓首脳会談はまだ実現していない。首相は先月、訪韓した日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相を通じて、APECなどの機会を生かした首脳会談を呼びかけていたが、朴氏は慎重姿勢だった。(北京=冨名腰隆)(以上(朝日新聞2014年11月11日02時44分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASGCC0J41GCBUTFK017.html

 APECで、安倍総理は習近平中国主席とは首脳会談を行ったが、頑固ババア・朴槿恵とは、就職嗅いで話をしたそうだ。
 その中で、局長級協議の円滑な前進で一致したそうだが、夕食会の場で、そのような話をすること自体、バカではないかと思う。朴槿恵が首脳会談を拒否しているのだから、南朝鮮などは存在自体無いものとして、安倍総理は対応するべきだ。すなわち、無視しておけばよいのだ。それでなくても、アメリカから再三日本との首脳会談を促されながら、朴槿恵の糞ババアは拒否しているのだから、相手にしなければよいのだ。日中の首脳会談では、中国の出していた首脳会談の条件も上手く遣り過ごしたようだし、朴槿恵が捏造慰安婦問題の解決(カネをよこせ)と靖国参拝という内政干渉を条件としている限り、首脳会談など不要だ。
 南朝鮮では、朴槿恵の糞ババアの次は、無知無能の権化・国連事務総長の潘基文が下馬評に挙がっているらしいが、当面、首脳会談など行わずに、南朝鮮は既に地球に存在しないという認識で、無視し続ければよいのだ。(No.4278)

|

« 犯罪者とのんびり協議する日本 | トップページ | うちわ風まだ気付かない民主党 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60633554

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国と会談などはせずとよし:

« 犯罪者とのんびり協議する日本 | トップページ | うちわ風まだ気付かない民主党 »