« 韓国に翻ってる朝日社旗 | トップページ | 解散に仕事をさぼる参議院 »

都構想放り出しても総選挙

橋下氏「市長の積み残しない」 国政進出に意欲か
 大阪都構想の推進を掲げて衆院選出馬を検討している維新の党共同代表の橋下徹大阪市長は18日、進退について週内にも最終判断する考えを重ねて強調した。その上で、都構想実現に向け、市長としての努力には限界があるとの認識も示した。国政進出への意欲を強めているとみられる。
 市役所で記者団に「すべてやれる範囲でやっていると思う」と話した。積み残している取り組みは「ない」と語った。
 また維新の党は同日、政治資金規正法に基づき、橋下氏と幹事長の松井一郎大阪府知事がそれぞれ支部長を務める衆院大阪3区支部、同16区支部の設立届けを府選挙管理委員会に提出した。(以上(2014/11/18 20:36【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111801001939.html

 大阪の独裁者・橋下徹とその提灯持ちの松井一郎が、大阪都構想を放り出して国政に出る準備をしているそうだ。
 大阪都構想の邪魔をした公明党憎しで動いているようだが、議会で否決された大阪都構想を専権で決めたり、来年の統一地方選挙で住民投票をするなどとほざいていたことは、もう忘れたようだ。大阪市民、府民は冷静に考えて欲しい。橋下徹と松井一郎で何か大阪の生活が良くなったか、それを考えれば、橋下徹と松井一郎を国政の場に出すという選択肢はないはずだ。
 そもそも、この二匹は大局的観点で物事を見るという能力が欠如しているのだから、政治屋には向いていない。橋下徹には飛田新地の顧問弁護士がお似合いだ。(No.4286)

|

« 韓国に翻ってる朝日社旗 | トップページ | 解散に仕事をさぼる参議院 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60677268

この記事へのトラックバック一覧です: 都構想放り出しても総選挙:

« 韓国に翻ってる朝日社旗 | トップページ | 解散に仕事をさぼる参議院 »