« 朝令暮改の維新の党二人 | トップページ | 反省が無いから民主変わらない »

仏像を韓国人がまた盗む

対馬で仏像盗んだ韓国人逮捕…船乗り場で発見
 長崎県警対馬南署は24日、対馬市美津島町の寺から市指定文化財の仏像1体(高さ10・6センチ)を盗んだとして、韓国人の男4人を窃盗容疑などで逮捕した。
 発表によると、4人は同日午前10時~午後1時50分、寺の倉庫に侵入して仏像を盗み出した疑い。寺から通報を受けた署員が同日午後、韓国・釜山行きの船が出る港の船乗り場で、不審な韓国人に職務質問。持っていた紙袋の中から盗まれた仏像を発見した。
 4人は47~70歳で、職業は住職や会社員、警備員、農業と説明。2人は容疑を認め、残りは否認しているという。
 対馬市では2012年、国指定重要文化財の仏像などが寺社から盗まれる事件が発生。その後、韓国の警察が韓国人窃盗団の男ら数人を逮捕し、有罪が確定した。盗まれた仏像は現在も、日本へ返還されていない。(以上(読売新聞2014年11月25日02時00分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141125-OYT1T50011.html

 対馬で、仏像を盗んだ朝鮮人が逮捕された。
 水際で犯人と仏像を確保できたから良かったようなものだが、これが、南朝鮮に持ち込まれると、南朝鮮国家を上げて屁理屈を並べ立てて、仏像を返さない拉致国家なのだ。拉致という意味では、人か仏かの違いだけで、北も南もやっていることは、犯罪国家そのものだ。日本で、朝鮮人を見れば、泥棒と思った方が良いだろう。
 日本国は、南朝鮮に対して、短期でもビザの取得を義務づけて、日本に近寄りがたくする必要がある。日本は南朝鮮が無くても何も問題は無いということを改めて南朝鮮に知らしめるとともに、犯罪者の入国を未然に防ぐ必要がある。(No.4292)

|

« 朝令暮改の維新の党二人 | トップページ | 反省が無いから民主変わらない »

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60709893

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像を韓国人がまた盗む:

« 朝令暮改の維新の党二人 | トップページ | 反省が無いから民主変わらない »