« 解散に仕事をさぼる参議院 | トップページ | 政活費よりも政党助成金 »

受信料ネットスマホも取るつもり

「資金力に物言わせて…」民放連、NHKに苦言
 日本民間放送連盟(民放連)の井上弘会長(TBSテレビ会長)は20日の記者会見で、NHKのインターネット活用業務について、「資金力に物を言わせてインターネットに進出するというのは好ましくない。『放送の補完』という目的をわきまえて活用してほしい」と述べた。(以上(読売新聞2014年11月21日08時16分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/it/20141121-OYT1T50008.html

 民放連の井上弘会長が、NHKのインターネット活用業務について、「好ましくない」と表明した。
 しかし、好ましくないではなく、絶対にやらせるべきではないと言うべきだ。NHKのネット進出は、これまでのテレビの受像器を持っている人から、有無を言わさず受信料を請求した来たように、今度は、ネットに繋がったパソコン、スマホからも漏れなく受信料を取ろうという魂胆がハッキリ見てとれる。NHKしか放送局がなかったという時代ならともかく、今ではNHKを見なくても民放が十分に補完している。NHKは民放化して、NHKを見る人からだけ受信料を徴収し、払わない者に対してはスクランブルを掛ければ済む話だ。各放送局が視聴率を争っているが、くだらない番組を作っていても同じだけ受信料収入が入るNHKには、全く危機感がない。精々言えば、大晦日の紅白の視聴率ぐらいだろう。さらに言えば、嘘を報道して、それを伝えても訂正するどころか、電話の着信拒否をしやがったNHKなどに受信料など払う必要もない。
 NHKの民放化を行えば、大幅な減税をやったのと同じ効果がある。何処かの党の公約に入れて欲しいものだ。そして、NHKは収入に見合った放送をすれば良いのだ。(No.4288)

|

« 解散に仕事をさぼる参議院 | トップページ | 政活費よりも政党助成金 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60687475

この記事へのトラックバック一覧です: 受信料ネットスマホも取るつもり:

« 解散に仕事をさぼる参議院 | トップページ | 政活費よりも政党助成金 »