« 審議拒否しても支持など増えません | トップページ | 政治屋は何奴を見ても情けない »

マラソンも中止にさせる誤報記事

横浜国際女子マラソン打ち切り…朝日など財政難
 横浜国際女子マラソンが11月の今年の大会を最後に実施が打ち切られることが22日、明らかになった。
 日本陸連関係者などによると、同陸連とともに主催する朝日新聞社などが、財政難などを理由に打ち切りを決断した。
 横浜国際女子マラソンは、30回で終了した東京国際女子マラソンの後継大会で、今年の大会が6回目だった。(以上(2014年10月23日07時25分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20141023-OYT1T50005.html

 横浜国際女子マラソンが、今年の大会を最後に打ち切られることになった。
 その理由として、大会を主催する朝日新聞社などが財政難になったとのことだ。朝日新聞は、「吉田証言」の誤報、「吉田調書」の誤報など不祥事が続くとともに、慰安婦問題に大きな意義のある「吉田証言」の誤報については、海外に発信せず、日本国内だけに謝罪記事を載せただけでなく、社長の木村伊量にしても、謝罪は「吉田調書」を表に出し、如何にして、「吉田証言」の誤報を隠そうかと画策していることが伺えるからだろう。朝日新聞に対しての不買運動が、ネットで盛んに行われているが、ネットの力を朝日新聞が甘く見たと言うのもあると考える。
 子供でも、悪い事をすれば謝るという躾をされるが、朝日新聞は会社を挙げてその躾すらされていないことを露呈したのだろう。(No.4259)

|

« 審議拒否しても支持など増えません | トップページ | 政治屋は何奴を見ても情けない »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60530339

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンも中止にさせる誤報記事:

« 審議拒否しても支持など増えません | トップページ | 政治屋は何奴を見ても情けない »