« 何を言っても対案のない民主党 | トップページ | ブーメラン指摘されぬと分からない »

具体的リスク示さぬ自民党

「上げない場合のリスクは10倍以上」 消費税率めぐり自民・野田税調会長
 自民党の野田毅税制調査会長は1日のBS11番組で、来年10月に予定される消費税率の10%への引き上げについて、「上げなかった場合のリスクは(上げた場合よりも)10倍以上大きい」と述べ、予定通り引き上げるべきだとの認識を示した。
 再引き上げの慎重論に対しては、「引き上げても経済成長に悪影響を及ぼさないような手立てを講じながらやっていくのが良識的な姿だ」と語った。(以上(産経ニュース2014.10.1 22:38)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/141001/plt1410010052-n1.html

 自民党の野田毅が、テレビ番組で、消費税率を10%に上げないとリスクが10倍とその根拠も示さずにほざいたそうだ。
 10倍リスクが高いと言うのであれば、それを国会なりで国民に知らせるのが義務ではないか?たかが、テレビ番組でほざいたからといって糞の役にも立たない。既に、消費税率8%の副作用で景気が悪くなっているではないか。経済指標も理解できないアホたれが自民党の税制調査会長などというのだから噴飯物だ。消費税率を上げても、景気対策をすれば済む位の昔の感覚で、政治をやられても困るのだ。景気対策といっても、自民党がやるのは公共事業であるが、既に、東日本大震災復興と東京五輪の準備で建設業界は、手が回らず、公共事業の入札を行ってもどこも応札しないという現実を野田毅のバカは知っているのだろうか。また、消費税率10%と他の税負担を合わせると北欧諸国と同等の負担をしていながら、社会福祉など屁にもならないレベルだ。高負担低福祉のさえたるものだ。
 本当に日本のことを考えるのであれば、経済が完全に立ち直り、中小企業にまで、アベノミクスの恩恵が回ってから、消費税増税はやるべきだ。(No.4238)

|

« 何を言っても対案のない民主党 | トップページ | ブーメラン指摘されぬと分からない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60408700

この記事へのトラックバック一覧です: 具体的リスク示さぬ自民党:

« 何を言っても対案のない民主党 | トップページ | ブーメラン指摘されぬと分からない »