« 野党なら修正すれば済む話 | トップページ | 民主党ブーメランなど気にしない »

北朝鮮が拉致を遺骨とすり替える

日本人遺骨調査終了、北が一方的通告…日朝会談
 【平壌=仲川高志】北朝鮮の平壌で29日まで行われた日本政府代表団と北朝鮮の特別調査委員会幹部との会談は、2日間で約10時間半に及んだ。
 外務省の伊原純一アジア大洋州局長は、「(訪朝の目的の)趣旨に沿った形での説明はあった」と一定の手応えを示唆したが、北朝鮮側は日本人遺骨問題の調査が終了したと一方的に通告するなど、双方の主張や立場の隔たりが浮き彫りになる場面もあった。
 「今後も日朝間の話し合いは継続される」
 29日の会談終了直後、外務省幹部はこう強調した。だが、一連の会談での北朝鮮側の反応や発言などについて、日本政府代表団は一様に堅く口を閉ざしている。
 日朝両政府は7月、拉致被害者らの調査期間を最長で1年とし、北朝鮮が「夏の終わりから秋の初め」に1回目の報告を行うことで合意した。今回の訪朝は、9月に北朝鮮側が「調査は初期段階にある」と報告先送りを通告し、その後、「調査状況を知りたければ平壌に来ればいい」と伝えてきたことを受けたもので、拉致被害者家族会の間では「今後の交渉が北朝鮮ペースになりかねない」と懸念する声も多かった。
 このため、日本政府は今回の代表団の訪朝を何らかの合意に向けた「協議」や、公式に報告を受ける場とは位置づけず、拉致問題を最重要視する日本側の主張を北朝鮮の特別調査委幹部らに直接伝え、調査状況を聴取する場としてきた。それにもかかわらず、北朝鮮側は29日の会談で「日本人遺骨問題」の全面調査が終了したと通告した。
 厚生労働省によると、北朝鮮の日本人墓地は平壌郊外などに71か所あるとみられる。関係者によると、これまでの日朝協議で北朝鮮側は「住宅地や道路の整備に支障が出ており、早く解決してほしい」と主張してきたという。(以上(読売新聞2014年10月30日07時47分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141030-OYT1T50007.html

 北朝鮮まで呼びつけられた日本政府代表団が、北朝鮮の手玉に取られたようだ。
 本来、拉致被害者が最終戦課題であったにもかかわらず、北朝鮮は拉致被害者の報告などせずに、遺骨の調査が終わったと話をはぐらかした。これ以上協議などしても、無駄だから、日本政府は直ちに北朝鮮に対する制裁措置を元に戻した上、国際的にも拉致事件という大犯罪を犯したのだから「テロ国家」として認定されるように動くべきだ。また、人道的措置として、北朝鮮人の食料を与えているが、北朝鮮内部からの崩壊をさせるためにも、一切の人道的措置も止めて兵糧攻めにするべきだ。
 自国民の食料は、人道的支援で求めて、浮いた金で核開発をしているのだから、徹底的に北朝鮮を締め上げるとともに、在日朝鮮人を母国に強制送還してやれば良いのだ。(No.4266)

|

« 野党なら修正すれば済む話 | トップページ | 民主党ブーメランなど気にしない »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60566479

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が拉致を遺骨とすり替える:

« 野党なら修正すれば済む話 | トップページ | 民主党ブーメランなど気にしない »