« 地方創生アイデアは金で釣る | トップページ | 審議拒否しても支持など増えません »

国会がうちわの定義議論する

「再生可能な失敗」…サバサバした表情の松島氏
 『法務省でこの日午後に記者会見した松島氏は、いつも通りの、ひょうひょうとした表情。「うちわ」問題で国会を滞らせたことを謝罪したが、配布物が「うちわ」だったかどうかについては、最後まで「討議資料を印刷したもの。法に触れることをしたと考えていない」とこれまでの主張を繰り返した。
 会見では終始、サバサバした表情をみせ、「再生可能な失敗だと思う」「大臣じゃなくても、やれることはいっぱいある」などと語った。
 小渕氏とそろっての「ダブル辞任」となったが、「結果的に同じになった。連絡を取り合った訳ではない」と強調した。週末に熟考した上で、「身を引いて一議員として内閣を支えよう」との決断に至ったという。
 松島氏といえば赤い服がトレードマーク。だが、この日は白い服で会見に臨んだ。白を選んだ理由について「真っさらな気持ちで、歩みだそうという思い」と語った。』(以上(読売新聞2014年10月21日07時15分)より部分引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141021-OYT1T50008.html

 民主党のバカどもが、配布したうちわが配布物かどうかというバカの真骨頂を表したことで松島法相が辞任した。
 それならば、ネットオークションで多数出品されている政治屋のうちわについても、一つずつ吟味して、選管の証書が貼付されていないうちわを配布した議員は、漏れなく刑事告発するべきだろう。今は、エボラ出血熱、経済等議論しなければならない重要案件が多数あるはずだが、うちわ論議で時間を潰して、民主党は政治をやっているという気になっているのならば、民主党は全員政治家を辞めるべきだ。
 次に発表するメディアの世論調査で、民主党の支持率がどの位上がっているか楽しみだ。まあ、民主党の三流週刊誌以下の政治に対して、有権者がYESとは判断しないだろう。(No.4257)

|

« 地方創生アイデアは金で釣る | トップページ | 審議拒否しても支持など増えません »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60520542

この記事へのトラックバック一覧です: 国会がうちわの定義議論する:

« 地方創生アイデアは金で釣る | トップページ | 審議拒否しても支持など増えません »