« 自動車保険弁護士も利用する | トップページ | 売国でソウルに行った超党派 »

政治家の品格さえもない市長

怒号の面会「うるせえ」発言橋下市長に批判殺到
 民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を巡る大阪市の橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会(在特会)」会長との面会について、「市長の言葉遣いが悪い」などの意見が市に殺到している。
 市によると、面会した20日から24日午後5時までに電話やメールで計1355件。大半が橋下市長の言葉遣いや態度に批判的な内容という。
 面会では、在特会会長に「あんた」と呼ばれた橋下市長が「うるせえ、おまえ」と言い返し、2人が詰め寄る場面もあった。橋下市長は「おまえみたいな差別主義者は大阪にはいらない」と発言するなど怒号が飛び交い、30分を予定していた面会を10分弱で打ち切った。
 意見の中には「よく言った」と評価するものもあるが、「公人として問題ある態度だ」などと、橋下市長の言動に批判的なものが多いという。
 こうした意見について、橋下市長は「市長としての振る舞いを求められても困る。言葉遣いがダメなら、僕を落選させればいい」としている。(以上(読売新聞2014年10月25日16時22分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141025-OYT1T50026.html

 在特会と橋下徹との会談というよりは、罵り合いは生で見たが、まあ、どっかの筋のおかしい輩の罵り合いとしか思えなかった。
 橋下徹は、市長である以上、横綱相撲をやるのかと思っていたが、在特会会長と同じレベルで怒鳴り合っているだけなのだ。これでは、評判を落とすのも仕方あるまい。まあ、飛田新地の顧問弁護士をやっていれば、このような態度でなければ勤まらなかったのかも知れない。
 政治に口を出すのならば政治家になれ、立候補しろという橋下の態度は許せないと思うが、寛大な心を持った大阪府民は許すのだろう。(No.4262)

|

« 自動車保険弁護士も利用する | トップページ | 売国でソウルに行った超党派 »

川柳」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60545129

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の品格さえもない市長:

« 自動車保険弁護士も利用する | トップページ | 売国でソウルに行った超党派 »