« 半島でドンパチやれば済む話 | トップページ | 首脳会談に条件など要らぬ »

産経に一切触れぬ菅直人

菅元首相訪韓、脱原発を訴え 前ソウル支局長には触れず
 【ソウル=名村隆寛】菅直人元首相は11日、訪問先の韓国・ソウルで、「福島原発事故の教訓」と題した講演を行い、脱原発の重要性を訴えた。
 その後の原発問題などに関する公開討論会で菅氏は、日韓、日中関係について「政府レベルで日韓、日中のコミュニケーションができにくい状況だが、環境や核の問題はいずれかの国で事故が起きれば影響が及ぶ」と指摘した。
 さらに「(日中韓3国が)再生可能エネルギーを融通し合えれば、地域の安定に役立つ」と述べた。
 菅氏は、産経新聞前ソウル支局長が朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する名誉毀損(きそん)で在宅起訴された問題や、言論の自由については言及しなかった。(以上(産経新聞2014.10.11 20:16更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/141011/plt1410110030-n1.html

 歩く国賊・菅直人が、南朝鮮で脱原発を訴えたそうだ。
 しかし、歩く国賊・菅直人だけあって、南朝鮮による産経新聞記者の起訴問題や言論の自由については触れなかったというのだから、元総理という肩書きなど使って欲しくない。日本の原発よりも、企画を満足しない部品でも平気で使う南朝鮮の原発など即時停止を求めるべきだが、なぜか、歩く国賊・菅直人は南朝鮮には遠慮ばかりしている。再生可能エネルギーの買い取り価格についても、歩く国賊・菅直人が早く総理を辞めさせたければ法案を通せとまでほざいた悪法だが、やっと、政府が見直すことを決めた。それを「(日中韓3国が)再生可能エネルギーを融通し合えれば」などと、物事の本筋も分からないバカがほざいているのだから、歩く国賊・菅直人の放し飼いなど法律を作って、村山、鳩山、菅の放し飼いは法律で禁止するべきだ。東工大を出たことが自慢らしいが、電力供給についてはど素人の歩く国賊・菅直人だ。
 バカなのだからバカなりにしていれば良いものを、あちらこちらでほざき回っていることを政府は元・前総理に限って法律によって制限を加えるべきだ。(No.4248)

|

« 半島でドンパチやれば済む話 | トップページ | 首脳会談に条件など要らぬ »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60464165

この記事へのトラックバック一覧です: 産経に一切触れぬ菅直人:

« 半島でドンパチやれば済む話 | トップページ | 首脳会談に条件など要らぬ »