« 取材せず机上で記事を書く朝日 | トップページ | みんなの党一兵卒がかき回す »

原点に戻って詐欺を考える

民主代表代行に岡田氏=国対・川端氏、政調・福山氏-16日に新体制発足
 民主党の海江田万里代表は15日、代表代行に岡田克也前副総理(61)、国対委員長に川端達夫元総務相(69)、政調会長に福山哲郎元官房副長官(52)をそれぞれ起用する新執行部人事を内定した。16日の盛岡市での議員研修会に合わせて開く両院議員総会に提案し、正式決定する。
 海江田氏は15日、次期幹事長に内定している枝野幸男元官房長官(50)と東京都内で会談、人事の最終調整を行った。この後、党本部で記者団に人事の骨格を発表、「もう一度、民主党の原点に戻り、民主党の考え方を正面からぶつけて自民党政権に対峙(たいじ)する。そうした布陣だ」と説明した。(以上(時事ドットコム2014/09/15-23:46)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014091500390

 民主党が原点に戻って国民を騙す巧妙な嘘を構築するための新体制を発表した。
 代表には、安愚楽詐欺の片棒を担いだ海江田万里が居座り、幹事長には、原発菅災時に、「直ちに危険はない」と大本営発表を行い被災者に無用の被爆を与えた枝野幸男、さらに、原発菅災時に非難範囲を広げると金が掛かるとほざいたイオン詐欺の守護神・岡田克也、さらには、朝鮮からの帰化人福山哲郎と蒼々たるメンバーだ。これで、再度国民を騙して政権奪還に走ろうとしているのだから噴飯物だ。結局、政権から転がり落ちた反省もないままに、嘘八百で突っ走ろうという魂胆が見え見えだ。
 しかし、柳の下に二匹目のドジョウがいるわけがない。民主党の未来は、今の社民党であることは変わりのないことだ。(No.4222)

|

« 取材せず机上で記事を書く朝日 | トップページ | みんなの党一兵卒がかき回す »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60323407

この記事へのトラックバック一覧です: 原点に戻って詐欺を考える:

« 取材せず机上で記事を書く朝日 | トップページ | みんなの党一兵卒がかき回す »