« 景気対策に公共工事が使えない | トップページ | 朝日ならいちゃもんつかぬ旭日旗 »

谷垣は自明なことも分からない

谷垣氏、消費税10%へ経済対策 「増税は自明のこと」
 自民党の谷垣禎一幹事長は18日午前、東京都内で開かれた日本商工会議所の会合で、2015年10月に予定通り消費税率を10%に引き上げる環境を整えるため、新たな経済対策を検討する必要があるとの認識を示した。「引き上げは法律上、自明のことだ。経済対策を検討し、経済の好循環に水を差さないよう対応する」と述べた。
 公明党が求める、生活必需品の税率を低く抑える軽減税率の導入については「国民の理解を得ながら、低所得者対策として何が適切か、結論を得ていきたい」と述べるにとどめた。
 法人税減税に関しては「代替財源の確保や課税ベース拡大の議論は避けて通れない」と指摘した。(以上(2014/09/18 11:45【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091801000893.html

 売国奴・河野洋平と並んで、自民党総裁でありながら総理に成れなかった谷垣禎一が、消費税増税は自明のこととほざいたそうだ。
 これまで、消費税増税を行うと、法人税、所得税収入が消費税増税分を上回ってトータルの税収が減るという事実がある。しかし、総理に成れなかっただけの頭の谷垣禎一には理解できないというか、完全に財務省に洗脳されている。消費税増税のために、バラマキの経済対策をしても、公共工事は手一杯で、ばらまく先すら無い状態だと言うことも谷垣禎一は分かっていないのだ。集めてばらまくという二重の手間を掛けるよりは、消費税率をそのままにして、法人税、所得税収入を増やした方がマシだとさえ考えられないのだから、どうしようもない輩を自民党は幹事長に据えたものだ。
 バカは死ななきゃ治らないという諺通り、谷垣禎一も同じだろう。余計なことを決めずにサッサと政界からいなくなって欲しいものだ。(No.4225)

|

« 景気対策に公共工事が使えない | トップページ | 朝日ならいちゃもんつかぬ旭日旗 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60339713

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣は自明なことも分からない:

« 景気対策に公共工事が使えない | トップページ | 朝日ならいちゃもんつかぬ旭日旗 »